フィールディング

【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日の日本とキューバの試合も面白かったですね。

その試合の中でも坂本選手がスラップ(走り打ち)をしてきたサントス選手をアウトにしたシーン。

興奮しましたね。

サントス選手の一塁到達タイムを手動で測ったら3.4秒。

ということは坂本選手は打球が飛んできてから3.4秒以内に一塁までボールを送ったということです。

3.4秒で一塁に到達してしまう選手との競争に勝った坂本勇人選手。

「素晴らしい!」の一言です。

まあ、これは勝手な個人的願望ですけど…

ショートを守る選手はこういう競争に勝てる選手であってほしいなと思います。

さあ、今日はこのぐらいにしておいて…

今、プエルトリコとドミニカ共和国が戦っていますので観戦しましょう!

セカンド:バエス、サード:コレア選手、ショート:リンドーア選手のプエルトリコと…

セカンド:カノ選手、サード:ベルトレ選手、ショート:マチャド選手のドミニカ共和国。

あれ?

今日はレイエス選手が出ていない。

けど、世界最高の内野陣です。

このスピード感を目に焼き付けておきましょう!

では、また。

sense1
maekawa
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 身体能力はセンスではない
  2. 【フライボール革命】忘れてはいけないことは…
  3. 第28回WBSC・U-18ベースボールワールドカップはアメリカの優勝で幕を閉じま…
  4. 保護中: 【内野守備】鳥谷選手と上本選手の決定的な違いとは?【パスワードは3月2…
  5. 【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

関連記事

  1. フィールディング

    【ヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーの基本練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。内野手の基本練習…

  2. フィールディング

    「先を見据えた野球」と言うのは簡単ですが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「今、勝つための…

  3. フィールディング

    【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ビル・リプケン氏…

  4. フィールディング

    【菊池選手のこの言葉】胸に刻んでください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。広島カープの菊池…

  5. フィールディング

    【野村克也氏から学ぶ】配球理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、捕手の配球…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?
  2. バッティング

    【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?
  3. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?
  4. マインド

    それでも諦めなかった偉人たち
  5. バッティング

    【4年連続200安打を達成!】アルトゥーベ選手のバッティングを切り取ってみる
PAGE TOP