フィジカル

野球選手のための身長を伸ばす方法

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は面白い話を仕入れたのでそれを紹介しようと思います。

その話とは身長を伸ばす話です。

背を高くする…

プロ野球選手を育てようとする親御さんにとっては究極の課題かもしれません。

だって、

どうやったら背が伸びるかっていうのは正直なところ、現時点では分かりません。

だから、何かを信じてそれを実践してるわけですよね。

でね、

昨日はその身長を伸ばすために良いとされる話を聞いたんです。

それをお教えします。

その方法というのが…

『笑え』

と。

『笑わせろ』

と。

その方が言うにはよく笑う人は身長が高いというデータがあるとまで言うんです。

で、

その方はこう教えてくれました。

「日本の子供たちは怒られ過ぎなんですよ。怒られる事によって脳や体が萎縮するというデータもあるんです。でも、日本では『しつけ』が重要視されます。もちろん、しつけるのは大切な事かもしれません。でも、私が感じるのは親の価値観を押し付けているだけのように見えます。そして、それが出来ていなければ怒るでしょ。子供はつらいと思いますよ。これはデータをとったわけではありませんが、日本の子供たちが家庭で笑っている量というのは相当少ないんじゃないかと思いますね。東さんのお宅はどうですか?子供さんは1日でどれぐらい笑ってます?」

「(うっ…)そういえば、あまりというか、全然笑ってないような気がします…」

「でしょ。それが一般的な家庭の現状ですよ。だから、私は訴えているんです。『もっと笑いなさい。笑わせなさい。実は、それが体にも良い影響を与えるんですよ。』って。『練習しろ!』『宿題しろ!』『早く食え!』『ボーッとするな!』『テレビばっかり見るな!』『ゲームばっかりするな!』『早く寝ろ!』。こうやって怒られ続けて育つんです。それがどれだけ体に良い影響を与えてくれると思いますか?私の考えでは、ほとんど良い影響はないと思うんです。」

「確かに、そうですね。」

「だから、東さん。私と1つだけ約束して下さい。少なくても、少なくてもですよ。多い方がいいんですよ。だけど、少なくても寝る前だけは笑わせてから寝させてあげて下さい。コチョコチョをして笑わせるだけでもいいです。そうやって笑わせてあげて下さい。多くの子供たちは『早く寝ろ!』と怒られて眠りにつくんです。8時間もぐっすりと。その前に笑ってるのと怒られてるのどちらが体に良い影響を与えるかって考えたら、笑ってから眠りについた方が良いと思いません?」

「思います。」

「なので、それだけは子供さんのために実践してあげて下さい。」

「はい、必ず。」

いかがでしょうか?

これを信じるかどうかは自由です。

科学的に証明しろと言われても難しい話なのかもしれません。

けど、僕は信じてみようと思います。

では、また。

yasuda
20year
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あのメジャーリーガーたちもベースランニングの練習をしている
  2. 内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  3. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. 【ビリー・リプケン氏から学ぶ】キャッチャーのフットワーク
  5. 内野守備ドリル

関連記事

  1. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、イチロー選…

  2. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をする前に…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこっちの話をしよ…

  3. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズンからM…

  4. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソーシャルファシ…

  5. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン10秒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【32億円の男から学ぶ】スピードや強さがなくてもトップでいれる理由
  2. マインド

    強いチームには良い空気が流れている。
  3. バッティング

    野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  4. バッティング

    【刀の使い方から学ぶ】バッターの感覚
  5. コーチング

    ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニュー
PAGE TOP