フィールディング

【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日は侍ジャパンが素晴らしかったですよね。

なんと言っても相手はキューバですから…

キューバというと昔は国際試合で151連勝もしていた国です。

野球で151連勝ってそんなに簡単にできることではないと思うんですが…

そんな国を相手をしっかりと勝ってしまうんですから日本野球のレベルの高さを感じました。

その中でも輝いたのは菊池選手。

キューバの選手も菊池選手のプレーに信じられないという感じで天を仰いでいましたね。

今、日本人の野手の中でMLBで活躍する可能性が最も高いのは菊池選手じゃないかなと思わされてますし、菊池選手を指名した広島カープのスカウト能力に感心します。

ちなみに昨日、菊池選手が補ったアウトの数はなんと7個。

1試合27アウトで7補殺ですからね。

こんな数字を残せる選手がドンドン出てきてほしいなと思います。

さて、そんな菊池選手のプレーなんですが…

彼のプレーを見ていて最近多いのがスライディングキャッチです。

しかも、その状態から投げるまでが速い速い。

昨日も2つありました。

どんな状態からでも素早く投げれる身のこなしが素晴らしいですよね。

そういえば…

全力で走りながら身体操作もしてましたね。

まあ、要するに菊池選手があれだけのプレーができるのには理由があるんじゃないかなと思うんですね。

もちろんプレーを真似ることは素晴らしいことです。

ただ、プレーだけではなくて出来れば体も菊池選手に近づこうとしてほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

sense1
shun
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【バットは振れなければいけない】ただ、コンタクト能力というのは…
  2. 指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】
  3. 【アウト?セーフ?】打球が走者に当たった場合
  4. 【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう
  5. 打たれにくいスライダーの投げ方とは?

関連記事

  1. フィジカル

    身体能力はセンスではない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。東京大学大学院の…

  2. フィールディング

    【内野守備】世界一の内野手はどうして育ったのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、このブログ…

  3. フィールディング

    ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。たまたま動画で新…

  4. フィールディング

    【U-18アメリカ代表監督を務めた男が教える】バックハンドの捕り方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。U-18アメリカ…

  5. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズンからM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!
  2. フィールディング

    【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?…
  3. 未分類

    【ついにベスト4】どこが優勝しても初優勝だそうです。
  4. フィジカル

    トップアスリートたちが食べていたものとは?
  5. コーチング

    なかなか見れない指導者としての、この姿勢。
PAGE TOP