フィールディング

内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は野球選手のための守備講座です。

実はあのブランドン・フィリップス選手が面白いことを言ってるんです。

いや…

言ってるような気がするということにしておきましょう。

どんな風に聞こえるかというと…

ブランドン・フィリップス選手がゴロを捕ってから投げるまでの話をしているんですが「ボールを捕ったら『胃』に持って来い!」というようなことを言ってるように聞こえるんです。

「stomach!」「stomach!」って何回か聞こえるんですよね。

まさかと思って字幕を見てみるとやっぱり『胃』って…

ただ、画面には胸には「chest」って書かれてるんで「胸」なんでしょうけど。

でも「ボールを捕ったら胃に持って来い!」って別に悪くないと思いますし、新しいなと思いまして^^;

思わず紹介してしまいました。

まあ、その話は置いといて…

ブランドン・フィリップス的 守備の基本(6ステップ)とは?

せっかくですから【ブランドン・フィリップス的 守備の基本(6ステップ)】をまとめておきますね。

1) set your feet first(最初に足を設定せよ)
2) use your hands to field the ball(ボールをさばくために手を使え)
3) funnel the ball to your chest(ボールを胸に持って来い)
4) shuffle your feet into throwing position(投げる方向にシャッフルせよ)
5) fire the ball to your target(ターゲットに向かってボールを発射)
6) follow through on your throw(フォロースルー)

だいたいこんな感じだと思います。

だいたいです。だいたい…

英語は分からなくても野球人として解釈したら、だいたいこんな感じだろうなと。

適当で申し訳ございません^^;

でも「ボールを捕ったらシャッフルしなさい!」と言っているのは間違いないと思います。

まあ、僕の翻訳は信用できないと思いますので、ぜひ動画をご覧いただければと思います。

では、また。

maekawa
sense2
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ハードヒット率 52.1%を誇る打者のバッティング理論とは?
  2. 一塁駆け抜けのルール
  3. 【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ
  4. あのメジャーリーガーが大切にしているのはティーバッティング!でも、打席に立つと……
  5. 失敗は失敗の母

関連記事

  1. フィールディング

    【ビリー・リプケン氏から学ぶ】キャッチャーのフットワーク

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのビリー・リプ…

  2. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サードを守る選手…

  3. フィールディング

    【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。もうご存知だとは…

  4. フィールディング

    あのサイトでプロ野球選手たちの野球理論が聞ける!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。パ・リーグTVの…

  5. フィールディング

    【32億円の男から学ぶ】スピードや強さがなくてもトップでいれる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカー界の話な…

  6. フィールディング

    内野手のハンドリングを上手くする練習方法。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前に紹介しまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  2. コーチング

    【夏の終わりを感じているかもしれませんが…】日本のリトルリーガーたちが頑張ってま…
  3. フィールディング

    野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】
  4. フィールディング

    広岡達朗氏の守備を開眼させたドン・ブレイザーの守備に対する姿勢
  5. バッティング

    【横浜DeNA・細川選手の2軍降格から考える】バッティングフォームは3つの視点か…
PAGE TOP