コーチング

野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

以前、この動画をご覧いただきました。

まあ、客観的に見ても小学6年生でこの守備力なら、まだ野球選手として可能性はあるんじゃないかなと思います。

実際に「小学6年生の子たちが、なぜこれだけのプレーが出来るようになったのか教えて欲しい」と言ってくださる人もたくさんいました。

そういう人には「この教材の中で言われてることをやり続けた結果です」とお答えしていたんですが…

maekawa
sense1

ある動画を見て「もっと根本的な話をした方がいいのかな…」と思い始めたんです。

その「ある動画」というのがこちらです。

🏃🏿🏃🏿🏃🏿

Jose Reyesさん(@lamelaza_7)が投稿した動画 –

これはバリバリのメジャーリーガーであるホセ・レイエス選手です。

そんなレイエス選手もこんなボール遊びをしてるんですね。

実はそういう話をこっちの教材でしているんですが…

20year

野球選手って野球選手なのにボールをあまり使わないんですよね。

まあ、試しに一度数えてみたら面白いと思うんですけど…

1日の練習(土日で6時間ぐらいですか?)でどれくらいの数のボールを捕ってると思います?

ちょっと想像してみて欲しいんですが…

僕が実際に数えてみたら100球も捕らないということが分かったんです。

いやいや、これは恐ろしいことだなと思いましたね。

ボールを扱えてこその野球選手がボールを扱わないんですから、これは大変です。

じゃあ、どれぐらい体を扱おうとしているのか思って見ていたら毎回決まったアップをやるだけなんですよね。

そこだってしっかり理解していたら逆立ちなんて誰からも教わってない中学1年生がこれぐらいは出来るようになるんですよ。

逆立ち歩き3連発❗️(その1)

Kazuhito Azumaさん(@kazuhito_azuma)が投稿した動画 –

その2!

Kazuhito Azumaさん(@kazuhito_azuma)が投稿した動画 –

その3。中学1年生でもこれぐらいはできるから高校生なら簡単にできるはずです!

Kazuhito Azumaさん(@kazuhito_azuma)が投稿した動画 –

だから、小学6年生でああいうプレーができるというのはそれだけ体を扱おうとして、それだけボールを扱かおうとしてきたからなわけですね。

そういう土台作りをしておかないと野球選手としては厳しいんじゃないかと思っています。

まあ、圧倒的な能力がある野球選手には関係のない話ですけどね^^;

でも、この2つの動画なんか見てみるといいと思いますよ。

オレンジでリフティングしちゃうクリスティアーノ・ロナウド選手。

@dwyanewade No. Watch. Learn, #raiseit Ronaldo style. I think I’ve got him, do you agree? 🍳 www.nowraiseit.com

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)が投稿した動画 –

テニスボールでリフティングしちゃう子供時代のメッシ選手。

簡単に扱いますもんね。

野球選手でこういうテクニックを持ってる人っています?

「ボールを使って何かやってみてください」って言われて何か見せてくれる野球選手…

僕は日本人では見たことないんですよ。

クルーズ選手はこういうことをやっていますよね。

バットを扱う野球選手もいるんですよ。

Got bored so here’s a video⚾️🏏 #battricks video creds: @willyzach @trickshotsglobal #trickshotsglobal

Danny Hurtadoさん(@dirtydan_bat_tricks)が投稿した動画 –

「じゃあ、これが野球にどれだけ影響するの?」って聞かれたら未知数ですけどね。

でも、『巧緻性』ってね。

これ、大事だと思いますよ。

だから「道具を粗末にするな!」なんて言わないで、道具を使ってたくさん遊ばせてあげて欲しいなと思います。

そうしてやっと良いプレーが出来るようになるんじゃないでしょうか?

まあ、参考まで。

では、また。

maekawa
20year
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 内野守備が巧くなりたければ本能を呼び起こせ!
  2. 【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?
  3. 保護中: 守備を上達させるために、まず身につけておくべき事とは?(パスワードは今…
  4. ホームランを打つための4つの条件とは?
  5. 【世界一の三塁手】その守備哲学とは?

関連記事

  1. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い動画があり…

  2. フィールディング

    MLBの遊撃手たちはどうやってアウトにしているのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今の時代、You…

  3. フィールディング

    どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。デトロイト・タイ…

  4. フィールディング

    何度ミスしてもバックハンドでチャレンジするドミニカ代表の遊撃手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これはU-15侍…

  5. フィールディング

    キャッチャーはキャッチャー練習だけしていてもダメだ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。未来の広島カープ…

  6. コーチング

    脳科学的な選手育成方法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。フットブレインと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【ビリー・リプケン氏から学ぶ】良いタッグと悪いタッグの違いとは?
  2. ベースランニング

    【二塁ベースからタッグアップで1点】その走塁から見えるものとは?
  3. フィールディング

    オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
  4. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手
  5. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?
PAGE TOP