バッティング

【ワールドベースボールクラシックで見えてきた】強打を誇るチームの打球傾向

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本代表は本当に「よく打ったな〜」という印象のワールドベースボールクラシック東京プール。

調べてみるとこんな数字でした。

ranking

で、ちょっと面倒くさかったんですけどプエルトリコ・ドミニカ共和国・オランダ・日本のなんとなくの打球方向を調べてみました。

くれぐれも言っておきますけど「なんとなく!」ですからね。

あまり信用しないでください。

【プエルトリコ(1次ラウンドのみ)】
順方向46本(52.9%)、中方向20本(23%)、逆方向21本(24.1%)
 
【ドミニカ共和国(1次ラウンドのみ)】
順方向52本(51.5%)、中方向23本(22.8%)、逆方向26本(25.7%)
 
【オランダ】
順方向91本(52.3%)、中方向37本(21.3%)、逆方向46本(26.4%)
 
【日本】
順方向88本(48.4%)、中方向36本(19.7%)、逆方向58本(31.9%)

今回は日本もかなり引っ張ってるなと思ったんですが、それでも48%ぐらいなんですね。

プエルトリコ、ドミニカ共和国、オランダは50%以上ですから。

別に何かが言いたいわけではなくて、調べたらこんな感じでしたということです。

まあ、参考まで。

では、また。

strong
mot
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【センター前タイムリー!】その時、ゴードン選手は?
  2. 【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…
  3. 【筋肥大しない?】だったら試してみてはいかがでしょうか?
  4. 守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…
  5. 【良い選手になるために…】決して隙は見せない!

関連記事

  1. バッティング

    【OPS 1.015!】成長し続けるバッターの打撃理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。年々、成績を上げ…

  2. バッティング

    大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今頃元日の記事な…

  3. バッティング

    彼らがバットを振れる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。82試合を消化し…

  4. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと昔…

  5. バッティング

    【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この日本において…

  6. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャンカルロ・ス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    スラッガー進化論!
  2. バッティング

    【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事
  3. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論
  4. マインド

    【漫画・タッチから学ぶ】覚醒のキッカケとは?
  5. フィジカル

    あなたの手を上手に使えるようにするために…
PAGE TOP