バッティング

あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は面白い映像をお見せしたいと思うんですが、その前に…

張本勲氏をご存知ですよね?

まあ、あれだけ話題を振りまいている人ですから知らない人はいないかもしれませんね^^;

そんな何かと話題になる張本氏なんですが、彼が偉大なバッターだったのは言うまでもありません。

通算安打数は3085安打。

通算打率は.319、通算出塁率は.399、通算本塁打が504で通算OPSは.933、そして通算盗塁は319。

首位打者は7回で最高出塁率が9回。

ベストナインは常連で16回、MVPも1回受賞。

そしてNPBで唯一500本塁打300盗塁を達成しているのが張本氏なんですね。

そんな張本氏の打ち方を見たことはありますか?

その打ち方はスプレー打法と言われてちょっと独特な打ち方なんですね。

まあ、まさに上から叩かない打ち方をしています。

こうやって見ると張本氏はボールの軌道にバットを入れていくように打っていたと言えるのではないでしょうか?

で!

いろいろ見ていると張本氏はバッターボックスに入る前に、あの選手と同じようなスイングをしていたということに気づいたんです。

あの選手っていうのはイチロー選手です。

イチロー選手といえばこんな素振りをしますよね。

で、実は張本氏もそんな素振りをしていたんです。

いや〜…

ヒットを打ちまくってきた2人が共通したスイングをしてるんですから面白いものです。

2人がどうやってここに辿り着いたのか、興味がありますね。

ただ、こうやって2人の共通点を知るとすぐにここに行きたくなるじゃないですか?

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

イチロー選手はこんなことを言っています。

ichiro1

ichiro2

ichiro3

ichiro4

どうやってそこに辿り着いたのか。

これが大事な気がしますね。

ぜひ、深みのあるバッターになってください。

まあ、参考まで。

では、また。

average
toku

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  2. 野球選手はバッティングの時の打球音を聞いてみよう!
  3. 選手を混乱させる指導は避ける。
  4. ご自分の体と向き合っていますか?
  5. 【今日はドラフト会議!】今、振り返ってみると大豊作だった年は?
PAGE TOP