ピッチング

個人的にはピッチャーはこんな所にも拘ってほしいと思っています

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

よく、こんな質問をされるんです。

「東さんはピッチャーを見るとき、どこを見てるんですか?」って。

この質問が来たときは決まって「私はピッチャーを見る眼は全くないんですけど…」と断りを入れてから、こう答えるようにしています。

「キャッチャーから返球されたボールの捕り方を見ます」

これを見れば、その選手のセンスがハッキリと分かるからです。

フィールディングの上手さとか牽制の上手さとかもキャッチャーからの返球の捕球が上手い選手は大抵上手いですね。

個人的にはこの捕り方が下手なピッチャーで大成したピッチャーを僕は知りません。

例えば、今日はたまたまこんな記事を見たんですが…

【高校野球】“近畿1強”に待ったをかける学校は? 大阪桐蔭は20年ぶり「秋春連覇」に挑む|Full count

こういう捕り方ができるピッチャーはセンスが良いですね。

なので、個人的にずっと思っているのはピッチャーは投げるだけじゃなくて、こういう捕り方にもこだわるといいのになと思っています。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 試合でバックハンド(逆シングル)を使うための基準はクリアできてますか?
  2. 【無死一、三塁でピッチャーゴロ】その時の走塁は?
  3. 【日本とアメリカ】スローイングの時によくある違いとは?
  4. 【二塁ベースからタッグアップで1点】その走塁から見えるものとは?
  5. 大きな大会が終わったあとのあなた自身はどうでしょうか?
PAGE TOP