マインド

「なぜ、チャンスをもらえないんですか?」その理由を知りたければ読んでみてください。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

2022年もどうぞよろしくお願いします。

年末にたくさんの野球選手とお話しさせていただく機会があったわけですが、個人的に一番印象に残っている話があります。

それは、ある社会人野球の選手の話だったんですけど…

その選手は実力がありながら、あまり試合に出れていなかったんですね。

なので、一度監督に聞いたそうです。

「どうしたらチャンスがもらえるんでしょうか?」って。

そうすると監督はこう言ったそうです。

「もっと俺をワクワクさせてほしい。こいつを試合で使ったら何かしてくれるっていうワクワクを感じさせてくれ。」

この指導者の言葉は納得しましたね。

選手を起用する側の立場からすると、そりゃそうですもん。

なので、もちろんその選手も納得していましたし、自分がどういう選手でいるべきかっていうのが明確になって良かったって言ってましたよ。

まあ、世の中には試合に出れずに納得していない選手とか親御さんていうのは山ほどいると思いますけど、意外と「だって、お前を試合に出してもワクワクしないんだもん」このひと言で片付くかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 世界一のピッチャーの野球に対する姿勢をご覧あれ!
  2. 内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  3. 保護中: プロ野球選手になる方法があるとすれば…
  4. プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差
  5. 【貴重映像】コディ・ベリンジャー選手の少年時代
PAGE TOP