バッティング

見逃し三振の割合が多い選手は強打者が多いという事実

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

見逃し三振について、昔こんなことを書きました。

=====
空振り三振は良くて、見逃し三振はダメ?|ベースボールバイブル
https://89bible.com/9071-2/

=====

ここでは、見逃し三振は悪くないということを伝えたかったわけですが…

先日テレビで見逃し三振の割合が多い選手のランキングが紹介されていましたね。

そのランキングを見てみると、こんな感じでした。

見事に強打者ばかりです。

もちろん選手の立場にもよるんでしょうけど、見逃し三振を怖がっていては良いバッターになれないということです。

特に指導者の方にはこのデータを知っておいてほしいと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?
  2. 一塁駆け抜けのルール
  3. 【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?
  4. オリックス・バッファローズの吉田正尚選手から学ぶ【あのスイングを手に入れた方法】…
  5. 【世界一の三塁手】その守備哲学とは?
PAGE TOP