フィジカル

張り切り過ぎないことが、やりそうな雰囲気を醸し出す

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

井端氏がプロ入り前の選手たちにアドバイスをしていましたので、ぜひご覧ください。

この話は高校、大学、社会人に進んで野球をする選手も聞いておくといいと思います。

あまり張り切り過ぎない。

目一杯しないところやオンとオフがしっかりしている選手の方がやりそうな気がする。

これ、肝に銘じておきましょう。

チームによっては入部してすぐに身体能力を測ろうとするチームもありますけど、ここもあまり張り切り過ぎないようにした方が良いと思います。

4月はまだ寒いんですから。

決して無理をしないでください。

無事是名馬

チーム側も数値を測定するなら慣れてきて暖かくなった頃に実施してあげて欲しいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【19歳の頃の坂本勇人選手以上?】個人的に感じている、その選手の一番の良さとは?…
  2. 人間の1歩はそんな変わらない。それでも…
  3. 毎年成長した姿を見せてくれるバッターの練習する姿
  4. あの坂本勇人選手がZeppを使っていた!
  5. ジャイアンツの選手たちが教えてくれた『野球が上手くなるためにするべき事とは?』
PAGE TOP