マインド

野球少年に夢を与えるという目標は立派ですが、本当に大切なのは…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

プロ野球選手になった選手のコメントを見ていると「野球少年に夢を与えられるような選手なりたい」というような言葉をよく目にします。

もちろん、その目標は素晴らしいと思いますし、大いに目指してもらえればいいんですが…

個人的には他人に影響を与えるような選手になる前に、自分自身を裏切らない選手でいてほしいなと思います。

新たにプロ野球選手になった選手も、これから進学先や就職先で野球を続ける選手も、多くの選手が大きな不安を持ちながらも「なんとか頑張って活躍してやろう!」という強い気持ちを持っていると思うんです。

そこで、私が伝えたいのは「その自分自身の気持ちを裏切らない野球選手でいてください」ということです。

まあ、実際の話、多くの野球選手が最初は高い志を持ちながらも自分自身を裏切ります。しかも簡単に…

最初に持っていた志などすぐに忘れてしまうんですね。

もちろん、これから辛いこともたくさんあるかもしれません。

悔しいけど現実が見えてくることがあるかもしれません。

でも、野球選手である限りは、自分が野球を続けられる環境にいる限りは「自分自身を裏切るなよ」と大きな声で言いたいですね。

他人のことなどコントロールしなくて結構です。

どうか、自分自身をしっかりコントロールできる人間であってください。

初志貫徹!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【42年ぶりの優勝!】笑顔には力があるのかもしれない
  2. 一塁ベースを駆け抜けたらどうすればいい???
  3. 【三塁ランナー】1点を取り損なっていませんか?
  4. 野球の神様はあなたに罰を与えません。
  5. 【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?
PAGE TOP