バッティング

超一流の選手たちも感覚を話すことに躊躇する時代になってきたのかな?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

長距離バッターたちが飛距離を伸ばす方法を教えてくれています。

ぜひ、参考にしてみてください。

動画を見ていて感じたのは…

超一流の選手たちも自分の感覚を話すことに躊躇する時代になってるのかなということですね。

個人的にはこういう選手たちには躊躇せずに感覚を話してほしいんですけど…

ちょっと面白くない方向に進んでるのが寂しいっていうのが個人的な感想です。

本当にバッティングで実績を残した選手なんていうのはほんの僅かしかいないんですから。

そういう人たちは躊躇せずに感覚で話してもらいたいと思っています。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【挟殺】決して諦めるな!
  2. ピッチングフォームを分析する『エクステンション』とは?
  3. 競技生活を長くできた理由とは?
  4. バットを短く持ったり、バッターボックスでの立ち位置を変えたり…
  5. プレイボールの意味とは?
PAGE TOP