バッティング

神様からヒットを打つ才能を授かった男がついにデビュー

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

お待ちかねのワンダー・フランコ選手。

ついにデビューしましたね。

しかも、デビュー戦でホームランを打つという衝撃的なデビューでした^^;

全米注目の20歳「生まれながらに安打を打つ才能。野球の神様が僕に授けてくれた」【AKI猪瀬コラム】

プロ1年目の18年にルーキーリーグで打率3割5分1厘を記録してMVPを獲得。フランコいわく、「生まれながらに安打を打つ才能を持っている。野球の神様が僕に授けてくれた能力」。その言葉通りにマイナーで安打を量産し、今季初昇格した3Aでも3割1分5厘をマーク。6月の月間打率は脅威の3割7分1厘です。

全米注目の20歳「生まれながらに安打を打つ才能。野球の神様が僕に授けてくれた」【AKI猪瀬コラム】|中日新聞

MLBは大谷翔平選手を見るのも面白いと思いますが、少しだけでもレイズのワンダー・フランコ選手に注目してみてください。

神様からヒットを打つ才能を授かったバッターのバッティングは必見です。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【日本人打者として最高の技術を持ったバッター】真っすぐ立って、真っすぐ回れ?
  2. プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ
  3. MLBを代表するヒットメーカーたちの共通点とは?
  4. 身長が低くても素晴らしい成績を残す選手たち
  5. なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】
PAGE TOP