フィールディング

【ゴロの捕り方】どっちも練習しよう!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日、こんな記事を書いたんですが…

→ 【徹底された走塁】ぜひ、参考にしてください。

今日はこんな動画がありました。

まあ、当たり前のようにライナーゲッツーにならないわけですが、少年野球や高校野球を見ているとしょっちゅうライナーゲッツーを見るんですね。

見ていると気持ちが前向きな選手ほどライナーで飛び出しますし、負けている時なんかは特に気持ちが焦って飛び出してしまうようです。

そこで、あなたに伝えたいことはライナーで飛び出さないというのは技術だということです。

これは小さいうちから徹底的に鍛えるようにしてください。

さて、話は変わりますが…

あの川崎宗則氏がゴロの捕球方法について話している動画がありました。

この中で「どっちも練習しなさい」と教えてくれているのですが、これは本当にどっちも練習するべきですので、ぜひ参考にしてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?
  2. 【日本人打者として最高の技術を持ったバッター】真っすぐ立って、真っすぐ回れ?
  3. 【1点差で一死一、三塁】そこでショートゴロが飛んだんですが…
  4. 【日本人右打者歴代2位】その選手のバットコントロールを磨いたのは丸太?
  5. 【カノ選手から学ぶ】バックハンドで捕ってからのスローイング
PAGE TOP