フィールディング

ワンランク上のキャッチャーになりたかったら…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

西武ライオンズの公式ツイッターでこんな動画がアップされていました。

まあ、下の動画も見てもらえればと思うんですが…

個人的にはワンランク上のキャッチャーになるためには内野手よりゴロ捕球の上手い選手になることは必須だと思っています。

特にバックハンド捕球なんかはキャッチャーは内野手より上手くて当たり前です。

なぜかキャッチャーにゴロ捕球をさせないチームが多いようですが、それはもったいないですね。

ぜひ、キャッチャーもどんどんゴロを捕って、もうワンランク上のキャッチャーを目指してもらえればと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

あっ!

実は、本当にこの教材を見てほしいのはキャッチャーだったりします^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球の守備とベースボールの守備はどう違うのか?
  2. 【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?
  3. 野球というゲームを大きく変えた『極端なシフト』がなくなる?
  4. 【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…
  5. 25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?
PAGE TOP