フィールディング

どっちも基本、どっちも当たり前、どっちも出来るように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBの選手がこういう練習をしていました。

派手なプレーばかりが取り上げられるメジャーリーガーたちですが、実はこういう練習も淡々と繰り返しているんですね。

あっ!そういえばこんな動画もありました。

派手なプレーが嫌われる日本でもいろんな体勢からスローイングできるようになろうとする姿が見られるようになりました。

で、この2つの動画から何を伝えたいのかと言いますと…

どっちも基本ですよ。

どっちも当たり前ですよ。

ということを伝えたいわけです。

どっちかに偏ることなく、どっちも練習する。

なぜなら、どっちも高いレベルで出来ないことには試合でたくさんアウトにすることができませんからね。

そういうことを数年前からずっと言い続けています。

ですから、どっちも頑張ってください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?
  2. 【極限の試合でも間違えない】2塁ランナーのルール
  3. 自分の打球速度を知っていますか?【6年前にあの選手がブレイクするのを誰もが予想で…
  4. ドミニカ共和国のある選手が来年も野球をするために行っている練習とは?
  5. ミスショットを減らしてヒットを量産する方法
PAGE TOP