バッティング

今、アメリカン・リーグで打率トップの選手と言えば…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年のMLBは60試合だそうですからもうすぐシーズンは終了するわけですが、そんなMLBのアメリカンリーグで打率.355の成績を残しているニューヨーク・ヤンキースのDJ・ルメイユ選手。

そんな彼のバッティングが非常に参考になりますので、ぜひ、ゆっくりと見ていただければと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【チャーリー・ブラックモン選手から学ぶ】世界トップクラスのバッターがやっている事…
  2. 【実はボールを捕れる選手が少ないという事実】ボールを捕れる選手を目指して!
  3. 【伝説のバッター】ハンク・アーロン氏のバッティング理論とは?
  4. 12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?
  5. ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。
PAGE TOP