フィールディング

この時代に意外と疎かにされている基本的なプレーとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

非常にタメになるプレーがありましたので、ぜひご覧ください。

何を正面捕球というのかは置いといて…

ダブルプレーの時は無理をすれば正面で捕れる打球はバックハンドではなくシモンズ選手のように無理矢理にでも正面で捕球しに行くべきです。

なぜなら、速いから。

なので、そういう練習もしておかなければいけないということですね。

バックハンドやフォアハンドでの捕球が推奨され過ぎて、こういうことが疎かになりがちなので注意してほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
  2. 世界トップレベルの野球選手が日本でプレーする!
  3. 【カノ選手から学ぶ】バックハンドで捕ってからのスローイング
  4. 【伝説のバッター】ハンク・アーロン氏のバッティング理論とは?
  5. 【ビリー・リプケン氏から学ぶ】キャッチャーのフットワーク
PAGE TOP