フィジカル

運動神経を高めるトレーニング

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

素晴らしいトレーニングなので紹介します。

紹介する動画はコーディネーショントレーニングの一種です。

コーディネーショントレーニングとは、状況を目や耳など五感で察知し、それを頭で判断し、具体的に筋肉を動かすといった一連の過程をスムーズに行う能力を高めるトレーニングなんですが…

こういう能力は遊びの中で鍛えられます。

公園で遊具を使って遊んだり、ボールを使って遊んだり、様々な遊びをすることがコーディネーション能力の向上につながります。

そして、これはその一種です。

小学生の子供達にとっても良い練習方法ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

まあ、参考まで。

では、また。
 


子供がやるべきトレーニングとは?【天才を育てるベースボールDVD】¥3,480

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
内海哲也選手の専属トレーナーが語る
“保田流”子供がやるべきトレーニングとは?

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ジャイアンツ・岡本和真選手の守備はリーグ1、2を争う?】ファーストを守る選手が…
  2. あなたのスイングを変えてくれるネットドリル
  3. 土曜日は母校の野球部のOB会でした。
  4. 【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  5. あのメジャーリーガーたちもベースランニングの練習をしている

関連記事

  1. フィジカル

    野球界では強化指定選手に選ばれることは喜ばしいことである

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こんなコラムがあ…

  2. フィジカル

    単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。個人的にはこの練…

  3. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をする前に…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこっちの話をしよ…

  4. フィジカル

    あの選手が160キロのボールを投げれる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、紹介したん…

  5. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、イチロー選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?
  2. マインド

    【球団に対する冒とく行為で戦力外】あなたも気をつけてください。
  3. フィールディング

    【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?
  4. フィジカル

    じっとしてても180キロの打球は打てるようにはならない【180キロの打球を打てる…
  5. フィールディング

    世界クラスのキャッチャーのキャッチングを見てみる(※注 フレーミングではありませ…
PAGE TOP