フィールディング

まるで手品のようなキャッチボール

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

みなさん!

オマー・ビスケル選手ってご存知ですか?

結構マニアックな話ですかね?

誰が決めるわけでもないですが、世界一の内野手だと言われています。

まあ、確かに素晴らしい選手です。

でも、時々素手でキャッチしたりする・・・

なぜ、わざわざ素手で捕るのと思うような時もありますが…

魅せられる選手であり、堅実な選手でもあるわけです。

そのオマー・ビスケル選手のキャッチボール。

これは価値のある映像です。

キャッチボールでここまで魅せれる選手は世界中探しても、なかなかいません。

どうか1分だけ…

ぜひ見て下さい。


 


【DVD】本気の内野手のための基本スキル&ドリル ¥6,980

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
守備が上手くならないのは、守備の事を知らないからだ!
本気の内野手のための基本スキル&ドリル

 

  member  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  2. 盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?
  3. 【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?
  4. 180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物
  5. なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?

関連記事

  1. フィールディング

    野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨シーズンは広島…

  2. フィールディング

    【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はハロルド・…

  3. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】素手とグラブの違いを知ろう!(パスワードは3月16日[金]のBBB通信もし…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界にはえげつな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    ”遊び”がなければ20勝投手は生まれなかった
  2. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  3. バッティング

    中学時代は6番バッター?
  4. フィールディング

    【独断と偏見】今シーズン最高のダブルプレー
  5. コーチング

    偉大な指導者からの教え【野球選手を伸ばすコミュニケーション方法とは?】
PAGE TOP