コーチング

野球の指導者として一番大事なものは…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日、荒川博氏が亡くなられたそうです。

あの榎本喜八氏を育て…

あの王貞治氏を育てた。

荒川氏は歴史に名を残す2人のバッターを育て上げた偉大な指導者だったんですね。

実際に王貞治氏は「あの人抜きで俺の野球人生はない」と言っていますからね。

そんな荒川氏がこんなことを言っていたそうですよ。
↓↓↓
「世界の王」育てた猛特訓=合気道をヒントに-荒川博さん死去(時事ドットコム)

ここで荒川氏が指導者として一番大事なものを教えてくれているんですが…

これが心に響きます。

荒川さんに「指導者として大切なものは何か」と尋ねると、即座に「一番大事なのは我慢」と答えた。「同じことを十回や百回言っても良くなるものではないからね」と話す一方で、「でも楽しいよ。うまくなるのを見るのは」とも。

指導者として一番大事なもの。

それは我慢。

偉大な指導者はみんなこう言いますね。

まあ、それだけ我慢するのは難しいということだと思います。

本当に難しいですよね。

だからこそ荒川氏の言葉を肝に銘じたいですね。

まあ、参考まで。

では、また。
 


【DVD】20年で9人のプロ野球選手を育てたチームの秘密のウォーミングアップとは?¥2,480
アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
20年で9人のプロ野球選手を育てたチームの秘密のウォーミングアップとは?
 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?
  2. 【この夏に輝いていた一人の投手】関東No.1と言われた投手の中学時代は…
  3. ロビンソン・カノ選手から日本の野球少年たちへのメッセージ
  4. 保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月…
  5. イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?

関連記事

  1. コーチング

    イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカーの発祥地…

  2. コーチング

    強すぎて面白くないと言われるほどのチームを作った男の人材活用法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。その昔、強すぎて…

  3. コーチング

    指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは僕個人の勝…

  4. コーチング

    野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、この動画を…

  5. コーチング

    脳科学的な選手育成方法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。フットブレインと…

  6. コーチング

    野球選手の育て方には解放という方法もある。

    こんばんは。ベースボールバイブルの東です。『育てる』ってど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    【日本を代表する2人の投手】その原石時代とは?
  2. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由
  3. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?
  4. フィジカル

    ブライス・ハーパー選手に学ぶ【ホームランを打つための体づくり】
  5. コーチング

    脳科学的な選手育成方法とは?
PAGE TOP