バッティング

美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

飛距離と確率。

どっちが大事なのか?

そんな事を考えていたらこんな記事がありました。
↓↓↓
広島 助っ人獲得も野村監督は慎重「遠くに飛ばせるが、打率がどうか」(スポニチアネックス)

「遠くに飛ばせるが、打率がどうか」

遠くに飛ばす事を追い求めると確率が下がってしまう。

僕には、そんなイメージがあります。

2年前に東出選手と話した時、彼は僕にこんな事を言ったんです。

「狙っていいんなら、ホームランは打てます。」

って。

だから、彼はチームで行う紅白戦なんかでは場外まで運ぶそうです。

意外でしょ???

東出選手はホームラン打てへん!

とか思ってませんでした???

そんな事はないんですよ。

彼は、飛ばせる。

彼のパンチ力は僕もよく知っていますからね。

けど、飛ばさない。

なぜなら、確率が下がるから。

何分下がるって言ったかな?

曖昧なんですが・・・

相当下がるって言ってましたね。

それなら意味がないんだと。

でね、

これが彼のスゴさなんですよ。

ちょっと想像してみて下さい。

放り込むパワーはあるんです。

だとすると・・・

狙いたくなりません?

なりますよね^^

そこを我慢できるか、できないか。

そこを徹底できるか、できないか。

そこを貫けるか、貫けないか。

これが、

一流と凡人の差なのかもしれません。

ホームランて打ちたいじゃないですか?

ねぇ?

印象も良いし、カッコ良いし・・・

でも、我慢できる。

これが東出選手の成功の秘密ですね。

でね、

例えば、今年のはじめにこんな記事を書きました。
↓↓↓
ジャイアンツ大田選手が長打力アップを狙っているそうだが・・・(ベースボールバイブル)

ここで大田選手が心配だと書いたんですが・・・

要はですね、

彼は、すでに球場でホームランを打つ力はあるわけですよね。

という事は、

追い求めるべきはパワーですか?

それとも確率ですか?

僕は確率だと思うんですけどね。

でも、

飛距離にはそれほどの魔力がある。

飛ばせるのに「もっともっと」って。

怖いですね。

そういえば誰かが言ってましたよ。

美人ほど整形したがる。

って。

よく似てるんじゃないですか?

そんな気がします。

まあ、参考まで。

では、また。
 


打率を上げたければ、これを見よ!¥3,480

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
衝撃の事実!実は、キミの脳はストライクゾーンを知らない。
打率を上げたければ、これを見よ!

 

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手が小学生の…
  2. 野球選手はバッティングの時の打球音を聞いてみよう!
  3. ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!
  4. 【スティーブ・ジョブズの言葉から学ぶ】野球選手にとって大切な考え方とは?
  5. 【祝!2000安打】阿部慎之助選手の学生時代とは?

関連記事

  1. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「世界のホームラ…

  2. バッティング

    噂の新外国人の評価が低いようだが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。阪神の新外国人の…

  3. バッティング

    【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先ほど2017年…

  4. バッティング

    【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年から高校野球…

  5. バッティング

    大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今頃元日の記事な…

  6. バッティング

    プリンス・フィルダー氏のバッティング感覚

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでに引退してし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 野球脳

    自分を知るのは当たり前。その上で…
  2. バッティング

    ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?
  3. バッティング

    故グウィン氏にはイチロー選手のバッティングはおかしく見えていた…
  4. コーチング

    怪物ピッチャーを預かった監督が言っていたこと
  5. マインド

    ロビンソン・カノ選手から日本の野球少年たちへのメッセージ
PAGE TOP