バッティング

ホームランの打ち方は2つある。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

イチロー選手はホームランの打ち方は2つあると言います。

1つ目は…

打席に入る前から「この打席は行こう!」という気持ちで打ちに行く。

2つ目は…

ピッチャーがボールを離してから「これは行ける!」という判断を下してボールを上げに行く。

この2つだそうです。

2つ目の話を聞く限りでは、わずかコンマ何秒の間に打球を「上げれる」「上げれない」と判断して打ち分けているんですね。

まあ実際、イチロー選手以外でもこういう事ができるバッターはたくさんいます。

ですから、

高いレベルで活躍するバッターっていうのはそういう技術も持っているんだということを知っておいてください。

そして、

技術レベルを上げるためにそういう事にも挑戦して欲しいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。


打率を上げたければ、これを見よ!¥3,480

アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓
衝撃の事実!実は、キミの脳はストライクゾーンを知らない。
打率を上げたければ、これを見よ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 自分の打球速度を知っていますか?【6年前にあの選手がブレイクするのを誰もが予想で…
  2. 【ナショナル・リーグのリーディングヒッター】チャーリー・ブラックモン選手のバッテ…
  3. 【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  4. 【知っておいて損はない】脳の性質とは?
  5. 腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をす…

関連記事

  1. バッティング

    ホームランを打つための4つの条件とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。どうすればホーム…

  2. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにシーズンも…

  3. バッティング

    【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いや〜、面白かっ…

  4. バッティング

    彼らがバットを振れる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。82試合を消化し…

  5. バッティング

    巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。最近、巷でこっそ…

  6. バッティング

    ドミニカ共和国のある選手が来年も野球をするために行っている練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ドミニカ共和国出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    ティーバッティングを工夫して新しい感覚を掴む!
  2. バッティング

    “呪縛”が解かれたら大爆発!こんな野球選手がたくさんいます。
  3. コーチング

    ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニュー
  4. バッティング

    野球選手が素振りの時に注意すること
  5. フィールディング

    試合でバックハンド(逆シングル)を使うための基準はクリアできてますか?
PAGE TOP