マインド

スカウトたちは野球とは関係ないところも見ている。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

野球選手なら聞いておくべき話がありました。

今日はそれを紹介しようと思います。
↓↓↓
台湾WL活躍の陰で…オリを去る“吉田正に惚れ込んだスカウトマン”(スポニチアネックス)

この記事の中にはこんなことが書かれています。

後日談でこんな話を聞いた。大阪から朝一番の飛行機で上京し、吉田正の試合を観戦。しかし通常、スカウトが陣取るバックネット裏ではなく、右翼ポール際に変装して大学生の中に紛れていたという。打力に関してはチェックする必要もない。注目したのは、凡退した後の守備だった。
 
「もし、打てなかった後の守備で、首をかしげていたり、打撃フォームをチェックしたり、そんな仕草をしたら、俺は獲らなかったと思う。きちんと切り替えて、守備についていた。あっ、この選手はプロで通用するかもと思ったんだ」
 
選手に惚れ込む心は、ある意味で記者とスカウトで似ている部分がある。自らの直感を信じ、スカウト人生をかけて指名した。大げさな言い方だが間違っていないだろう。

こういうのはよく聞く話です。

スカウトの方たちはこういう野球とは関係ないところからその選手の人となりを知ろうとしてるんですね。

まあ、基本的にはそのレベルの能力があってこその話ですが…

《関係ない、その行動を、見られてる》

覚えやすいように俳句っぽくしておきました^^

野球選手なら覚えておいてください。

まあ、参考まで。

では、また。
 

《センスがいいね!と言われちゃう》野球センスの磨き方(守備編)¥7,980
 
アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓

センスがいいね!と言われちゃう
野球センスの磨き方(守備編)¥7,980

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?
  2. これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  3. イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?
  4. 【フライボール革命が叫ばれているからこそ…】この変化球を手に入れろ!
  5. 大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】

関連記事

  1. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  2. マインド

    一億円プレーヤーたちが今だからこそ野球少年に伝えたい事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。プレゼントを用意…

  3. マインド

    野球選手として成長するための姿勢とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今、日本人アスリ…

  4. マインド

    【球団に対する冒とく行為で戦力外】あなたも気をつけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこんな記事…

  5. マインド

    【ドミニカ共和国の野球事情】彼らは野球が好きなわけではない?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。チラッとインスタ…

  6. マインド

    ジャイアンツ・小林選手の歩みを野球上達のヒントにする!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ワールドベースボ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    【フライボール革命が叫ばれているからこそ…】この変化球を手に入れろ!
  2. マインド

    競技生活を長くできた理由とは?
  3. フィールディング

    【ソフトバンクホークスの甲斐捕手から学ぶ】スローイングの極意とは?
  4. フィジカル

    【映画『マトリックス』に学ぶ】速く動く方法
  5. フィジカル

    桐生選手と室伏氏のトレーニングとは?
PAGE TOP