コーチング

野球選手とコーチはパートナー!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

カール・ルイス。

僕たちの世代では知らない人はいないトップアスリート。

いや、

スーパーアスリートです^^

そんなカール・ルイス氏が東北スポーツサミットに参加したとか。

そこで、こんな事を言っていたんですって。
↓↓↓
東北サミット:選手と対等に学ぶ姿勢重要…ルイス氏ら提唱(毎日jp)

日本では柔道女子の指導者による暴力や暴言が社会問題になる中、ルイス氏らはトップ選手と指導者が対等な関係で学び合う姿勢の重要性を提唱した。
 
1984年ロサンゼルス五輪で4冠に輝いたルイス氏は「コーチが上から目線で指図するのでなく、パートナーとして刺激し合う信頼関係が競技力向上につながった」と指摘。記者会見では暴力問題に触れ「米国のスポーツ界で過去に存在したのは事実」との認識を示した。

ぜひ、参考にしてみて下さい。
 


《センスがいいね!と言われちゃう》野球センスの磨き方(守備編)¥7,980
 
アマゾン以外での購入をご希望の方はコチラからどうぞ。
↓↓↓

センスがいいね!と言われちゃう
野球センスの磨き方(守備編)¥7,980

 

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手とコーチはパートナー!
  2. 野球選手なら自分の信じた道を歩めばいい。
  3. 補殺数の世界記録を持つオジー・スミス選手。彼がどんな体を持つ選手だったか知ってい…
  4. あの選手はこれで50mを5.7秒で走れるようになった!【野球選手もスピードが求め…
  5. 【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…

関連記事

  1. コーチング

    なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。近畿地方に住んで…

  2. コーチング

    野球の指導者として一番大事なものは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、荒川博氏が…

  3. コーチング

    まだ悩んでいない野球選手にバッティングフォームを教えるのは効果があるのだろうか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こういう記事を見…

  4. コーチング

    選手を混乱させる指導は避ける。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今季限りで引退し…

  5. コーチング

    怪物ピッチャーを預かった監督が言っていたこと

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今月の19日に作…

  6. コーチング

    史上最強と言われた中学野球チームの戦術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕が所属してた中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  2. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  3. バッティング

    大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?
  4. マインド

    野球選手として成功する体質がある。
  5. マインド

    土曜日は母校の野球部のOB会でした。
PAGE TOP