ベースボールIQ

【広島東洋カープ・丸選手】彼の成績が年々上昇する理由

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

広島東洋カープの丸選手。彼は今年も素晴らしい成績を残しているわけですが、その成績は年々上昇しています。(※2018年の成績は8月28日現在の成績です)

今年(2018年)は何試合か欠場したこともあって安打数のキャリアハイは難しそうですが、それでも他の数字はキャリアハイになる勢いで打ち続けています。あっ!ホームランはすでに30本打っていますのでキャリアハイですね。しかも今年のOPSは現時点で1.157ですから…。本当にとんでもないバッターに成長しましたね。高校時代、千葉経大付高でピッチャーをしていた選手が2007年の高校生ドラフトの3位で広島東洋カープに入団してこれだけのバッターになるんですから彼が真摯に野球に取り組み様々なものを積み重ねてきたんだろうなと想像できます。まあ、もちろん彼は素晴らしい才能の持ち主だとは思いますよ。それでも、その才能だけで生き残れるほど甘くないのが野球界なんですね。ということで、この姿を見てください。

これはホームランを打ったあとの丸選手のベンチでの姿です。ホームランを打って浮かれるわけでもなく、その打席でのことを手帳に記しているんですね。ピッチャーのことや、配球のことや、打席で感じたことを書いているんでしょうか。この姿を見るたびに彼は才能だけで野球をやっているのではないんだなと思わされるんですね。こうやって情報を積み重ねてきたことが彼の成績を年々上昇させているんだと思います。そうじゃないとあんなに順調に成績が上がっていくはずがありません。

要するに私は野球選手にとってはこういうことも大事なんですよっていうことが伝えたいわけです。だってこれは今日からでも真似できることですから。めんどくさいかもしれませんけどこういう積み重ねも続けてほしいな、と…。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手…
  2. 犬がボールを追いかけるように…
  3. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. 【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  5. ドミニカ人が教える内野守備論

関連記事

  1. ベースボールIQ

    【ビル・リプケン氏から学ぶ】打者を抑えるための配球理論とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ビル・リプケン氏…

  2. ベースボールIQ

    賢い選手になるために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。やっぱりベースボ…

  3. フィールディング

    プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。久しぶりに母校の…

  4. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャンカルロ・ス…

  5. ベースボールIQ

    連覇を目指すあのチームに川端健太先生が?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年の夏、埼玉県…

  6. ベースボールIQ

    【アレックス・ロドリゲス氏がブレグマン選手にインタビュー】その打ち方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。アレックス・ロド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    常に自分の体と向き合い続けている偉大なバッター
  2. フィジカル

    練習やトレーニングにかける時間を増やすために睡眠時間を削るのはガソリンを入れずに…
  3. バッティング

    よく打つバッターは自分の◯◯◯◯を知っている
  4. ピッチング

    年々成績が良くなるあの投手はキップアップが軽々できた。
  5. コーチング

    野球選手とコーチはパートナー!
PAGE TOP