フィールディング

無死一、二塁の場面で誰も考えつかないプレーをした三塁手。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

無死一、二塁の場面で送りバント。この時、一番難しいのはサードの守備ですね。ピッチャーが処理できる場合は三塁ベースカバーですが、処理できない場合はサードの選手がその打球を処理しに行かなければなりません。これは本当に難しい判断なんですが、MLBでも屈指の三塁手であるノーラン・アレナド選手はそのシーンで誰も考えられないプレーを見せてくれました。今日はぜひ、その誰も考えられないプレーとそのプレーについての解説をご覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?
  2. 【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手
  3. 【超高校級なんて知れている】この数字、なんの数字かわかりますか?
  4. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  5. 野球選手がホームランを打ちたいと思ったら、ここからスタート!

関連記事

  1. フィールディング

    プラチナ・ゴールドグラブ賞を受賞した選手の共通点とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、MLBのプ…

  2. フィールディング

    【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。もうご存知だとは…

  3. フィールディング

    内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ツイッターの中で…

  4. フィールディング

    バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと見…

  5. フィールディング

    【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日の日本とキュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【菊池選手のこの言葉】胸に刻んでください。
  2. マインド

    強いチームには良い空気が流れている。
  3. バッティング

    【32年ぶりの記録更新ということで…】32年ぶりに清原和博氏のホームランを見てみ…
  4. フィジカル

    単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】
  5. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング
PAGE TOP