フィールディング

無死一、二塁の場面で誰も考えつかないプレーをした三塁手。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

無死一、二塁の場面で送りバント。この時、一番難しいのはサードの守備ですね。ピッチャーが処理できる場合は三塁ベースカバーですが、処理できない場合はサードの選手がその打球を処理しに行かなければなりません。これは本当に難しい判断なんですが、MLBでも屈指の三塁手であるノーラン・アレナド選手はそのシーンで誰も考えられないプレーを見せてくれました。今日はぜひ、その誰も考えられないプレーとそのプレーについての解説をご覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. うまくない選手のフォームは見てはいけない。
  2. 身体能力はセンスではない
  3. 相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】
  4. イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?
  5. 【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…

関連記事

  1. フィールディング

    【ビリー・リプケン氏から学ぶ】良いタッグと悪いタッグの違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はビリー・リ…

  2. フィールディング

    【二塁手】ダブルプレーのターンはどっち?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は二塁手のお…

  3. フィールディング

    【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本一になったソ…

  4. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界にはえげつな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?
  2. バッティング

    【あの大打者が語る】バッターがやるべき練習とは?
  3. バッティング

    MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?
  4. コーチング

    今、野球人に読んで欲しい一冊。
  5. バッティング

    【貴重映像】コディ・ベリンジャー選手の少年時代
PAGE TOP