フィールディング

無死一、二塁の場面で誰も考えつかないプレーをした三塁手。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

無死一、二塁の場面で送りバント。この時、一番難しいのはサードの守備ですね。ピッチャーが処理できる場合は三塁ベースカバーですが、処理できない場合はサードの選手がその打球を処理しに行かなければなりません。これは本当に難しい判断なんですが、MLBでも屈指の三塁手であるノーラン・アレナド選手はそのシーンで誰も考えられないプレーを見せてくれました。今日はぜひ、その誰も考えられないプレーとそのプレーについての解説をご覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 「先を見据えた野球」と言うのは簡単ですが…
  2. 巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  3. 【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?
  4. 【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…
  5. チャーリー・ブラックモン選手のスライディング技術

関連記事

  1. フィールディング

    【キャッチャー】ブロッキングについて

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はキャッチャ…

  2. フィールディング

    【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日も紹介させて…

  3. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ラクな姿勢を覚える!(パスワードは2月2日のBBB通信で!)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. フィールディング

    内野守備が巧くなりたければ本能を呼び起こせ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。文春オンラインに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    噂の新外国人の評価が低いようだが…
  2. フィールディング

    野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。
  3. マインド

    正解だと思ってたことはすぐに覆る!
  4. バッティング

    巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  5. フィールディング

    外野手のスローイングの精度が低い根本的な理由とは?
PAGE TOP