バッティング

MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

Aロッドの愛称で親しまれたアレックス・ロドリゲス氏。現役を引退してからも本当に良い仕事してますよね〜。今回の取材も最高です^^

あっ!勝手に興奮してしまってすみません。実は今回、Aロッドはマイク・トラウト選手に話を聞いてくれているんですね。日本の方ならもうトラウト選手のことはご存知だとは思いますが、あの大谷翔平選手と同じロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに所属するMLBのスーパースターです。ご存知ない方はコチラの動画で彼のプレーをご覧ください。

このトラウト選手はすでにMLBで7シーズンを過ごしたわけですが、その通算打率は.306で出塁率が.410、長打率が.566。そして通算のOPSが.976。通算安打数は1040安打で通算本塁打数は201本(1シーズン平均約29本塁打)という素晴らしい成績を残しています。そんな数字を残してきた彼のバッティングに対する考え方、その感覚をAロッドが聞いてくれているんですね。ぜひ、超一流のバッターの感覚を聞いてみてください。もちろん、彼の話をどう受け止めるかはあなたの自由です。

(スイングの話は8:50くらいからです)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: フェデラー選手の凄さとは?【パスワードは2月6日のBBB通信で】
  2. 【トップアスリートが語る】走り込みについて
  3. 【日本とアメリカ】スローイングの時によくある違いとは?
  4. 脳科学的な選手育成方法とは?
  5. 世界一飛ばす選手のバッティング理論

関連記事

  1. バッティング

    180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私がお休みをいた…

  2. バッティング

    【MLBの打撃コーチから学ぶ】あなたは選手のことを知ろうとしていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。フィラデルフィア…

  3. バッティング

    ナショナルリーグ・打率2位の打者からバッティングを学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。突然ですがシンシ…

  4. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと昔…

  5. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。12球団で最も小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    彼らがバットを振れる理由
  2. フィジカル

    アメフトのトレーニングから学ぶ《スピードアップのためのトレーニング動画》
  3. フィールディング

    これからのキャッチャーに求められている技術とは?
  4. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論
  5. バッティング

    保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日の…
PAGE TOP