バッティング

打てるようになりければ美しく捕れるようになった方がいい

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

その昔、小学生が村田兆治氏のボールを打ち返せるのかという企画があったんですね。

そのためにまずは落合博満氏が4人の中から1人だけ打ち返せそうなバッターを選ぶシーンがあるんですが…。そこで落合氏が最初に小学生の選手たちにやらせたのがボールを捕ることだったんです。その捕り方を見ればだいたいはその選手のバッターとしてのレベルがわかるということでしょう。

これはまさにその通りだと思っていて…。多くの選手たちはバッティングのレベルを上げたいと思った時、バットを振ることから始めますが、バッターのレベルというのは実はバットを振る前にわかってしまうものなんですね。

ですから、もちろんバットを振ることも大事ですし、ボールを打つことも大事ですし、バッティング理論を学ぶことも大事だと思いますけども、そもそもの話としてボールに対する姿勢が美しくなければ伸び代はかなり少ないと思います。

まあ、本当に良いバッターというのはボールの捕り方も美しいものです。

ですから、ぜひ徹底的に鍛えてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【MLBで12年、通算打率は.311】天才バッターのバッティングに対する考え方と…
  2. バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?
  3. 【元コーチが語る】大谷翔平選手のスイングの秘密とは?
  4. 180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物
  5. 【近い将来】ブレイク必至のこの選手(※要注目)

関連記事

  1. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あの青島健太氏が…

  2. バッティング

    スイングスピードを上げるために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。C.J.ビーティ…

  3. バッティング

    MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Aロッドの愛称で…

  4. バッティング

    【刀の使い方から学ぶ】バッターの感覚

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。まあ、個人的な趣…

  5. バッティング

    【いやいやちょっと待ってください!】バッティングの性質を理解していますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いきなりですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    掴んだ感覚を失わないために…
  2. コーチング

    怪物ピッチャーを預かった監督が言っていたこと
  3. バッティング

    野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  4. フィールディング

    野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!
  5. ピッチング

    年々成績が良くなるあの投手はキップアップが軽々できた。
PAGE TOP