フィールディング

【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

突然なんですが…

外野手の皆さん!『バックハンドキャッチ』や『ランニングスロー』、それから『ベアハンドキャッチ』の練習ってしてますか?

これらのプレーって内野手だけが練習しておけばいいって思っている人が結構いるみたいですけど実は外野手もこういう練習をしておいた方がいいんですね。

例えば外野手もバックハンドで捕る感覚があればこんなプレーができますよね。

そういえば内川選手もWBCでバックハンドキャッチからランナーをアウトにしていました。

もちろんバックハンドキャッチだけではなくてベアハンドキャッチも練習しておいた方がいいですね。それができればこんなプレーができるようになります。

ゴロだけじゃなくて行きすぎた時にはフライもベアハンドキャッチ^^

まあ、これだけではなくて外野手にはもちろんフェンスドリルがあってフェンスの近くのプレーをどうするかを知っておかないといけません。で、フェンスに当たって跳ね返ってくる打球。いわゆるリバウンドですね。このリバウンドを捕球する時というのは素手の方が速いので素手で打球を処理するケースがあります。こんな感じですね。

ですから、もちろん外野手も素手でボールを捕るという技術を磨かないといけないわけです。

そしてランニングスローですね。

そんなシーンはもちろんほとんどありませんが、それができればこういうプレーが可能になります。

MLB Venezuelaさん(@mlbvenezuela)がシェアした投稿

ですから、外野手だからといってあぐらをかくのではなく、外野手だからこそこういう技術を身につけていってほしいなと思います。MLBにはジャンピングスローをしてしまう外野手もいるくらいですからね^^;

あっ!そういえばさっき快速ビリー・ハミルトン選手がこんなプレーをしていましたよ。

まあ、参考まで。

では、また。

※もし、本当に技術を磨きたければコチラの教材をどうぞ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【新しい打撃指標】バレルとは?
  2. 【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  3. 野球選手の育て方には解放という方法もある。
  4. 『極めたい』というのは『愛している』という事
  5. 【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーと…

関連記事

  1. フィールディング

    【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はハロルド・…

  2. フィールディング

    【挟殺プレー】逃げ回られないように…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こんな挟殺プレー…

  3. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。誰もが認める野球…

  4. フィールディング

    井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツの井…

  5. フィールディング

    【ソフトバンクホークスの甲斐捕手から学ぶ】スローイングの極意とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先週は外野守備に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学
  2. フィールディング

    【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!
  3. バッティング

    【ナショナル・リーグのリーディングヒッター】チャーリー・ブラックモン選手のバッテ…
  4. フィールディング

    ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?
  5. フィールディング

    【内野守備】あなたは『一文字』or『ハの字』?
PAGE TOP