バッティング

あなたのスイングを変えてくれるネットドリル

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

以前も紹介したことがあるんですが…
※ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ

MLB Networkの中でネットドリルの話がされていたのでここでも紹介しようと思います。

まず、インパクトの時のトップハンド側の肘の角度の話なんですが…

左側の画像のトップハンド側の肘の角度は鋭角に見えますよね?対して右側の画像の肘の角度は伸びているというか鈍角になっているように見えます。この2つの画像、どちらがホームランを打った時の画像かというと左側なんですね。

このようにホームランを打った時のトップハンドの肘の角度というのは鋭角になっていることが多いそうです。でも、多くの選手は右側の画像のスイングのようにトップハンド側の肘の角度が鈍角になってしまうんですね。それは要するにロングスイングになってしまっているということなのでそういう選手はネットドリルに取り組んでみてはいかがでしょうかということで、この動画をどうぞ。

まあ、実際に今の時代はロングスイングをしている選手が多いので、このネットドリルに取り組んでロングスイングからクイックスイングになればいいなとは私も思います。あっ!ロングスイングとクイックスイングの違いはこちらの動画を参考にしてください。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?
  2. 野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  3. 野球の神様はあなたに罰を与えません。
  4. そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!
  5. あなたのスイングを変えてくれるネットドリル

関連記事

  1. バッティング

    あの大打者がやっているバッティング練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すごいニュースがありま…

  2. バッティング

    どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ホセ・アルトゥー…

  3. バッティング

    安打製造機と言われる選手のバッティングの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は安打製造機の秘密…

  4. バッティング

    故グウィン氏にはイチロー選手のバッティングはおかしく見えていた…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2年前に亡くなられた故…

  5. バッティング

    【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。NPBで三冠王に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    保護中: 【ワンランク上の野球選手になるためのキャッチボール論】をお買い上げいた…
  2. バッティング

    あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?
  3. マインド

    野球の神様はいつも何かを教えてくれている
  4. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  5. フィールディング

    ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。
PAGE TOP