フィジカル

【映画『マトリックス』に学ぶ】速く動く方法

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

映画『マトリックス』をご覧になったことはあるでしょうか?

この映画の中でキアヌ・リーブス演じるネオが自分の能力に気づいて覚醒していくシーンがあるんですが、そのシーンがこれから覚醒していこうとする野球選手に役に立ちそうなので紹介します。

まず、まだ何も知らない時。ネオは自分が持っている力を精一杯使って必死に速く動こうとします。そうやって必死に速く動こうとするネオにモーフィアスがこんなことを言うんです。

「どうしたんだ?もっと速いはずだぞ。頭で考えるな。(速いと)知るんだ。私を撃とうとするな撃つんだ!」

そうしてやっとネオは速く動くコツを掴むんですね。要するに「速く動かないと…」と思っているうちは速く動けるようにはならなくて、「自分は速く動ける」と知ることができれば速く動けるようになるということです。

これをバッターに置き換えてみると「速いスイングをしよう」と思っているうちは速いスイングはできなくて、「自分は速いスイングができる」と知ることができれば速いスイングができるようになると考えられます。そして、ピッチャーから投げられたボールを打とうと思ってしまうその邪念が打席での一瞬の遅れを生むとも考えられます。ですから、もしかすると野球選手も練習の中で邪念を捨てる練習をするといいのかもしれません。打とうと思わずに打つ。難しそうですね^^

まあ、ぜひ、そのシーンを見てください。

そして覚醒。

あなたも覚醒できるといいですね^^

では、また。

ー追伸ー

今は199円でマトリックスが見れるそうです。Blu-rayは954円。お得ですね^^;

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あのメジャーリーガーが語る「MLB流コーチング」
  2. 2年連続二冠王に輝いた選手のスイングイメージとは?
  3. 【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?
  4. ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?
  5. 守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…

関連記事

  1. フィジカル

    小学生の時にやっておかなければいけない事がある。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔から小学生にトレーニ…

  2. フィジカル

    身体能力はセンスではない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。東京大学大学院の…

  3. フィジカル

    保護中: プロ野球選手になる方法があるとすれば…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. フィジカル

    誰も教えてくれなかった『あなたの体の使い方』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。新教材の販売がス…

  5. フィジカル

    うまくない選手のフォームは見てはいけない。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。超える力室伏…

  6. フィジカル

    腹筋ができなくても世界一、いや霊長類最強と言われる選手になれた。【だから腹筋をする前に…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこっちの話をしよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    あのプロ野球選手たちが中学時代に対戦していた!
  2. ピッチング

    そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!
  3. ピッチング

    【野球界でよく使われる言葉ですが…】タメって何ですか?
  4. ピッチング

    メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…
  5. バッティング

    どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?
PAGE TOP