フィールディング

【ジョー・ジラルディ前監督が教える】フレーミング技術

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨シーズンまでヤンキースの監督を務めていたジョー・ジラルディ氏がフレーミング技術について解説されています。

どうすれば球審がストライクとコールしてくれるのか?

ぜひ、聞いてみてください。

フレーミングといえば相手チームの監督を怒らせてしまうほどの技術を持ったモリーナ選手ですね。そんなにうまい捕り方だとは思わないんですが球審がストライクとコールしてしまうのには何か秘密があるのでしょうか?不思議です。まあ、ぜひ一度ご覧になってみてください。

それから、小田幸平さんが教えてくれているキャッチャー理論も必見です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【問題です】この野球少年たちはのちにどんな野球選手になったでしょうか?
  2. 野球選手として成功する体質がある。
  3. 【ソフトバンクホークス・和田毅投手に学ぶ】マウンドで考えていること
  4. 野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』
  5. MLBの遊撃手たちはどうやってアウトにしているのか?

関連記事

  1. フィールディング

    【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。動ける外野手がい…

  2. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Instagra…

  3. フィールディング

    【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本一になったソ…

  4. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界にはえげつな…

  5. フィールディング

    今シーズンから導入されるリクエスト。これから求められる技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今シーズン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    野球選手としてもっともっと成長するためには…
  2. バッティング

    故グウィン氏にはイチロー選手のバッティングはおかしく見えていた…
  3. バッティング

    あのピート・ローズ氏が最高の練習だと言っているのは…
  4. ピッチング

    野球選手にとっての良いフォームとは?
  5. フィールディング

    【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル
PAGE TOP