フィジカル

相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

多くのプロ野球選手が利用して結果を出しているトレーニングクラブ『アスリート』。その代表である平岡さんが面白い話をしていました。

マッチ棒みたいな足が体幹して何か変わります?

求めるパフォーマンスにふさわしい体(大きくてパワーがある体)にする。

体重を増やすと動きが良くなる。1000ccのエンジンと2000ccと3000ccとどれが大きくて重い?どっちが速く走る?そういうことです。

野球というスポーツは動きのない競技。瞬発的な動きを要求されて持久的な要素がない競技というのは体重とパワーがあった方が優位。

「アスリート」では足を重点的に鍛えている。足は一番筋肉の量が多い。バッティングの回転も足から動き始める。手で打っても力はしれている。回転で足のひねりから大きな力になる。

非常に面白い話ですね。

ただ、その反面でイチロー選手はこう言っています。

相反する理論ですが、どちらも結果を残してきた理論です。

まあ、何が正しいのかよりも何を信じるか。

大きな視点で見るとどちらの理論も野球選手として戦うための身体を作ろうとしていることには変わりありませんからね。

ぜひ、自分の身体で確かめてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. スランプの時、どうしてますか?【野球選手のスランプ脱出法】
  2. 【ビリー・リプケン氏から学ぶ】良いタッグと悪いタッグの違いとは?
  3. これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  4. いや〜、良い画像
  5. 180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物

関連記事

  1. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン10秒…

  2. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、イチロー選…

  3. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソーシャルファシ…

  4. フィジカル

    保護中: プロ野球選手になる方法があるとすれば…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. フィジカル

    【あることをしただけで…】リリースの位置が変わった!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、川端先…

  6. フィジカル

    保護中: フェデラー選手の凄さとは?【パスワードは2月6日のBBB通信で】

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル
  2. マインド

    練習に取り組む姿勢とは?
  3. フィールディング

    【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…
  4. フィジカル

    野球選手は体づくりも大事!
  5. ピッチング

    ”遊び”がなければ20勝投手は生まれなかった
PAGE TOP