フィジカル

相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

多くのプロ野球選手が利用して結果を出しているトレーニングクラブ『アスリート』。その代表である平岡さんが面白い話をしていました。

マッチ棒みたいな足が体幹して何か変わります?

求めるパフォーマンスにふさわしい体(大きくてパワーがある体)にする。

体重を増やすと動きが良くなる。1000ccのエンジンと2000ccと3000ccとどれが大きくて重い?どっちが速く走る?そういうことです。

野球というスポーツは動きのない競技。瞬発的な動きを要求されて持久的な要素がない競技というのは体重とパワーがあった方が優位。

「アスリート」では足を重点的に鍛えている。足は一番筋肉の量が多い。バッティングの回転も足から動き始める。手で打っても力はしれている。回転で足のひねりから大きな力になる。

非常に面白い話ですね。

ただ、その反面でイチロー選手はこう言っています。

相反する理論ですが、どちらも結果を残してきた理論です。

まあ、何が正しいのかよりも何を信じるか。

大きな視点で見るとどちらの理論も野球選手として戦うための身体を作ろうとしていることには変わりありませんからね。

ぜひ、自分の身体で確かめてみてください。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ジャイアンツの菅野投手から学ぶ】ストレートの極意とは?
  2. 史上最高のアスリートから学ぶトレーニングと食事
  3. ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?
  4. あの大打者がやっているバッティング練習法とは?
  5. 外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?

関連記事

  1. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに球団初の世…

  2. フィジカル

    野球選手は体づくりも大事!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日も朝から少年…

  3. フィジカル

    あの世界トップレベルの日本人選手の凄さは体力測定には出ない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あなたは今、世界…

  4. フィジカル

    誰も教えてくれなかった『あなたの体の使い方』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。新教材の販売がス…

  5. フィジカル

    身体能力はセンスではない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。東京大学大学院の…

  6. フィジカル

    トップアスリートたちが食べていたものとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はトップアス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    噂の新外国人の評価が低いようだが…
  2. フィールディング

    野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』
  3. マインド

    【田口壮氏が語る】自身の高校時代
  4. ベースランニング

    【ソフトバンクの今宮選手から学ぶ】二塁走者の第2リード
  5. フィールディング

    【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由
PAGE TOP