ベースランニング

【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

週刊ベースボールのコラムに通算1065盗塁は日本記録を持つ福本豊氏が面白いことを言っていました。

対戦相手もそれぞれ策を練ったが、福本が一番覚えているのが、県営宮城球場を本拠地にしていた時代のロッテ。福本がスタートする一塁ベースの先と、二塁ベース手前に砂を敷いて軟らかくしたのだ。

ただ、これではたまらんとそれを避けていると、同じリードでも外野寄りではけん制が多く、ホーム寄りでは少ない。それが投手の目には遠いほうがリードを広く取っていると感じると分かったとき、福本の盗塁技術の幅も広がった。

【プロ野球仰天伝説36】クイック誕生はこの男の“足”から。福本豊のすごすぎる盗塁術|週刊ベースボール

近年の野球界ではよく聞くようになった話(※【ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?】|ベースボールバイブルオフィシャルブログ)ですが福本氏は現役時代からこの事実に気づいていたんですね。

ぜひ、こういう話をあなたのプレーにも生かしてもらえればと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. これからの時代に大切になってくるバント。そこで【バントの極意】を制作します!
  2. 惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】
  3. 数々の名選手を育てた名指導者の考え方とは?
  4. 【夏の終わりを感じているかもしれませんが…】日本のリトルリーガーたちが頑張ってま…
  5. 【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…

関連記事

  1. ベースランニング

    【よく見ておきましょう】ランナーの動き

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨晩、U18日本…

  2. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年引退したジャ…

  3. ベースランニング

    【挟殺】決して諦めるな!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。【挟殺】…

  4. ベースランニング

    野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はワンバウン…

  5. ベースランニング

    ビリー・ハミルトン選手のリードとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。残念ながら今年も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  2. バッティング

    【(WBC)日本vs.オランダ】勝負の明暗を分けたのは…
  3. フィールディング

    外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?
  4. フィールディング

    【二塁手】ダブルプレーのターンはどっち?
  5. フィールディング

    【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識
PAGE TOP