コーチング

ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニュー

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニューがありました。

ラダートレーニング、ゴロ捕球、トスバッティングなど、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 結局、12月になってしまいました【野球センスを磨く方法です】
  2. 野球選手としての心構え
  3. 保護中: 速いボールを投げるための脳の使い方【パスワードは1月31日のBBB通信…
  4. バックアップがチームを救う
  5. メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…

関連記事

  1. コーチング

    まだ悩んでいない野球選手にバッティングフォームを教えるのは効果があるのだろうか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こういう記事を見…

  2. コーチング

    【あなたはわかりますか?】この顔を見てピンとこなかったら寂しい…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。北海道日本ハムフ…

  3. コーチング

    【磨くとは?】あなたは磨いてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は朝からカー…

  4. コーチング

    保護中: 青木宣親選手が語る「MLB流コーチング」

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. コーチング

    怪物ピッチャーを預かった監督が言っていたこと

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今月の19日に作…

  6. コーチング

    【考える野球】ところで選手たちは考えられるほど野球を知ってますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は高校野球か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?
  2. フィールディング

    ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。
  3. マインド

    失敗は失敗の母
  4. バッティング

    【すでに3度の首位打者に輝いたアルトゥーベ選手】彼が構える前にやっている事とは?…
  5. フィールディング

    今シーズンから導入されるリクエスト。これから求められる技術とは?
PAGE TOP