バッティング

メジャーリーガーたちの素振りを見てみる。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

メジャーリーガーがどんな意識でバットを振っているのかって興味がありますよね?

そこで今日は何人かの選手を取り上げてみたいと思います。

1人目はゴロは打たないと宣言しているジョシュ・ドナルドソン選手。彼の素振りはこんな感じです。

バットを出す時のイメージはこう。

2人目はマイク・トラウト選手。

3人目はジョーイ・ボット選手。

4人目はダスティン・ペドロイア選手。

ラストは天才ジョー・マウアー選手。

いろんな選手がいろんな意識でバットを振ってるんですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【あのピッチャーが語る】使えるチェンジアップにするために…
  2. チャーリー・ブラックモン選手のスライディング技術
  3. あのメジャーリーガーが大切にしているのはティーバッティング!でも、打席に立つと……
  4. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  5. メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…

関連記事

  1. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにシーズンも…

  2. バッティング

    【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、ここ…

  3. バッティング

    【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのホセ・アルト…

  4. バッティング

    野球選手はバッティングの時の打球音を聞いてみよう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球選手にとって…

  5. バッティング

    MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Aロッドの愛称で…

  6. バッティング

    【ついに、あの番組が…】西川龍馬を取り上げた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。なんと!我が母校…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。
  2. バッティング

    【ナショナル・リーグのリーディングヒッター】チャーリー・ブラックモン選手のバッテ…
  3. フィールディング

    外野手のスローイングの精度が低い根本的な理由とは?
  4. フィールディング

    【川崎宗則選手に学ぶ】変化球のススメ
  5. マインド

    練習に取り組む姿勢とは?
PAGE TOP