バッティング

プロ野球界で唯一、三度の三冠王になった男のバッティング理論

あけましておめでとうございます。
ベースボールバイブルの東です。

あの落合博満氏が年末にご自身のバッティング理論を話されていましたね。さすがに素晴らしかったので、ぜひとも参考にしていただきたいなと思います。

Point① 自ら肩を動かしてわざわざベースの位置を変えない(ボールの見極めができなくなる)

Point② 予備動作を利用する(ヒッチかコックを利用する)

Point③ 前足を止めない(ヒザを壊す)

Point④ あとはボールの下をくぐらせるだけ(打球は勝手に上がってくれる)

ぜひ、今年もどんどんレベルアップしてくださいね。

では、今年もよろしくお願いします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 100回大会に現れた素晴らしいピッチャー
  2. なぜ、あのチームからプロ野球選手が育つのか?
  3. 美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】
  4. じっとしてても180キロの打球は打てるようにはならない【180キロの打球を打てる…
  5. ホームランを打つためには…

関連記事

  1. バッティング

    フライボール革命

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。フライボール革命…

  2. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西日本新聞の記事…

  3. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにシーズンも…

  4. バッティング

    【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いや〜、面白かっ…

  5. バッティング

    適当に打て!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日刊スポーツにこ…

  6. バッティング

    【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この日本において…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【日本とアメリカ】スローイングの時によくある違いとは?
  2. フィールディング

    野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!
  3. フィールディング

    まるで手品のようなキャッチボール
  4. ピッチング

    人間万事塞翁が馬
  5. フィールディング

    【ジャイアンツ・坂本勇人選手】彼が日本人の内野守備に対する常識を変えてくれるかも…
PAGE TOP