フィールディング

1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

誰もが認める野球界のスーパースターといえばデレク・ジーター氏ではないでしょうか?

どんな野球選手も彼のこのプレーに衝撃を受けたはずです。

もちろん、私も衝撃を受けたうちの1人なんですが…

彼が1A時代(1993年)に記録した年間の失策数(エラー数)をご存知でしょうか?

その数はなんと56失策です。

年間で56失策というと試合に出ている本人の感覚からすれば毎試合のようにエラーしている感覚だと思います。これは病気になりそうなぐらい悩むレベルでしょうね。

それが2年後の1995年にはメジャーデビューをして、1996年にはヤンキースのレギュラーを獲り、2004年にはなんとゴールドグラブを受賞するんですから分からないものです。しかも結果的には5回もゴールドグラブを獲っちゃったんです。

こうやってスーパースターの歴史を振り返ってみると守備ってコツコツやれば上達するものなんだというのがよく分かりますよね。

で、本当のどん底からスーパースターになったジーター氏が守備についてまず教えるのが、これです。

日本語版はこちらです。

もちろんバックハンドも教えていますが基本の姿勢があってこそのバックハンドだと言っていますね。

どん底を知るスーパースターのお話、ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手がよくやるロングティー。打ち方は何種類?
  2. 【アウト?セーフ?】打球が走者に当たった場合
  3. 身体能力はセンスではない
  4. 長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン
  5. 【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

関連記事

  1. フィールディング

    広岡達朗氏の守備を開眼させたドン・ブレイザーの守備に対する姿勢

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと古い記事…

  2. フィールディング

    オリックス・安達了一選手が教える守備の奥義とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。本当に堅実な守備…

  3. フィールディング

    野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。まず最初に……

  4. フィールディング

    【世界の三塁手に学ぶ】彼らが意識している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は中日ドラゴ…

  5. フィールディング

    どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。デトロイト・タイ…

  6. フィールディング

    【内野守備】あなたは『一文字』or『ハの字』?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ここ最近、日本で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【要注目!】プロでもショートを守れるであろう楽しみな高校生
  2. コーチング

    脳科学的な選手育成方法とは?
  3. フィールディング

    キャッチャーはキャッチャー練習だけしていてもダメだ!
  4. コーチング

    今、野球人に読んで欲しい一冊。
  5. フィールディング

    【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル
PAGE TOP