フィジカル

あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年、満票でアメリカンリーグの新人王を受賞したアーロン・ジャッジ選手。

素晴らしいバッティングで新人シーズン本塁打記録を更新した彼なんですが高校時代は2メートルの体を自由自在に使いこなしてアメリカンフットボールやバスケットでも活躍していたそうです。

『野球だけを極めるのか』『様々なスポーツをすることでいろんな体の使い方を覚えるのか』ここは意見が別れるところですがアーロン・ジャッジ選手は複数のスポーツでトップレベルのプレーができたみたいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 身体のキレとは?身体能力とは?
  2. 【世界の三塁手に学ぶ】彼らが意識している事とは?
  3. 野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…
  4. 守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…
  5. 日本野球の守備に問題があるのはもう分かった。だったら次のレベルに進もう!

関連記事

  1. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソーシャルファシ…

  2. フィジカル

    ジョコビッチの生まれ変わる食事

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。広島カープの菊池…

  3. フィジカル

    【知っておいて損はない】脳の性質とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい最近、テレビ…

  4. フィジカル

    トップアスリートたちが食べていたものとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はトップアス…

  5. フィジカル

    身体能力はセンスではない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。東京大学大学院の…

  6. フィジカル

    運動神経を高めるトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。素晴らしいトレーニング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月…
  2. ピッチング

    掴んだ感覚を失わないために…
  3. フィールディング

    相反するキャッチング理論。どちらが正しい?
  4. コーチング

    なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】
  5. バッティング

    適当に打て!
PAGE TOP