ベースランニング

ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

来シーズンからヤクルトスワローズのヘッドコーチに就任する宮本慎也氏とヤクルトの選手として活躍された宇佐美氏が一塁走者のリードの仕方についてお話しされている動画があったのですが、これが非常に参考になるので、ぜひご覧になってみてください。

最初に宇佐美氏が基本的な考え方を、それから最後に宮本慎也氏がプロの技を教えてくれています。

ここで宮本慎也氏が教えている遠近法を使ってピッチャーに錯覚させるリードなんですが、これは先日放送されたテレビ番組で元ジャイアンツの片岡治大氏も全く同じことを言っていましたね。

ピッチャーに『リードが小さいな』と感じさせたい時はオンラインよりも前に出て、盗塁をしない時や『リードが大きいな』と感じさせたい時なんかはオンラインよりも後ろにリードをする、と。

こういうプロの技もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方
  2. 大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】
  3. 【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?
  4. 【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?
  5. どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち

関連記事

  1. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あまりにも素晴ら…

  2. ベースランニング

    【良い選手になるために…】決して隙は見せない!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は面白いプレ…

  3. ベースランニング

    【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。週刊ベースボール…

  4. バッティング

    すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。大谷翔平選手がM…

  5. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年引退したジャ…

  6. ベースランニング

    ビリー・ハミルトン選手のリードとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。残念ながら今年も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…
  2. フィールディング

    【ソフトバンクホークスの甲斐捕手から学ぶ】スローイングの極意とは?
  3. バッティング

    どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?
  4. バッティング

    ターゲットプラクティス!
  5. ベースランニング

    ビリー・ハミルトン選手のリードとは?
PAGE TOP