ベースランニング

ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

来シーズンからヤクルトスワローズのヘッドコーチに就任する宮本慎也氏とヤクルトの選手として活躍された宇佐美氏が一塁走者のリードの仕方についてお話しされている動画があったのですが、これが非常に参考になるので、ぜひご覧になってみてください。

最初に宇佐美氏が基本的な考え方を、それから最後に宮本慎也氏がプロの技を教えてくれています。

ここで宮本慎也氏が教えている遠近法を使ってピッチャーに錯覚させるリードなんですが、これは先日放送されたテレビ番組で元ジャイアンツの片岡治大氏も全く同じことを言っていましたね。

ピッチャーに『リードが小さいな』と感じさせたい時はオンラインよりも前に出て、盗塁をしない時や『リードが大きいな』と感じさせたい時なんかはオンラインよりも後ろにリードをする、と。

こういうプロの技もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 飛距離を伸ばすためにあのバッターが取り組んだ事とは?
  2. 【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ
  3. 【貴重映像】コディ・ベリンジャー選手の少年時代
  4. 良いバッターはやっぱりバッティング練習から違う…
  5. 【野球界でよく使われる言葉ですが…】タメって何ですか?

関連記事

  1. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、元ジャイア…

  2. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。『Sport s…

  3. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あまりにも素晴ら…

  4. ベースランニング

    【三塁ランナー】1点を取り損なっていませんか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。どうか、この教材…

  5. ベースランニング

    ビリー・ハミルトン選手のリードとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。残念ながら今年も…

  6. ベースランニング

    【二塁ベースからタッグアップで1点】その走塁から見えるものとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日のビリー・ハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    バッターにとってゴロはお金にならない
  2. マインド

    野球選手としてもっともっと成長するためには…
  3. バッティング

    【日本人右打者歴代2位】その選手のバットコントロールを磨いたのは丸太?
  4. バッティング

    スイングスピードを上げるために…
  5. フィールディング

    【最近、スローイングが話題のあの選手】彼はただ肩が強いだけの選手ではありませんよ…
PAGE TOP