フィールディング

井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ジャイアンツの井端コーチが中日ドラコンズの京田選手に守備のアドバイスをしている映像がありましたので、ぜひご覧ください。

・右足を軸にして左足を自由にした方がいろんな打球に対応できる
・もしボールを弾いても右足が前なら送球方向にボールは転がる
・基本的に左足が後ろにある方が一塁に送球する時にステップしやすい

こんな感じの話をしているように見えますね。実際に足の使い方はひと昔前に基本とされてきた話とは確実に変わってきているように思いますので、ぜひ井端コーチのお話を参考にしてみてください。

ちなみに…

世界一の三塁手はこんな感じで打球を処理します。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 100回大会に現れた素晴らしいピッチャー
  2. あのオジー・スミス氏が教えている守備の基本とは?
  3. 【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?…
  4. 本田圭佑選手のツイートから学ぶ
  5. 野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。

関連記事

  1. フィールディング

    試合でバックハンド(逆シングル)を使うための基準はクリアできてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は内野手のバ…

  2. フィールディング

    【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。動ける外野手がい…

  3. フィールディング

    【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本一になったソ…

  4. フィールディング

    【クリケットから学ぶ】フィールディングドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。クリケットの世界…

  5. フィールディング

    「先を見据えた野球」と言うのは簡単ですが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「今、勝つための…

  6. フィールディング

    【世界の三塁手に学ぶ】彼らが意識している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は中日ドラゴ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【圧倒的な内野手になるために…】技術は磨いてますか?
  2. コーチング

    デンマークの少年サッカー指導10カ条
  3. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  4. ベースランニング

    あのメジャーリーガーたちもベースランニングの練習をしている
  5. マインド

    ジャイアンツの選手たちが教えてくれた『野球が上手くなるためにするべき事とは?』
PAGE TOP