フィールディング

井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ジャイアンツの井端コーチが中日ドラコンズの京田選手に守備のアドバイスをしている映像がありましたので、ぜひご覧ください。

・右足を軸にして左足を自由にした方がいろんな打球に対応できる
・もしボールを弾いても右足が前なら送球方向にボールは転がる
・基本的に左足が後ろにある方が一塁に送球する時にステップしやすい

こんな感じの話をしているように見えますね。実際に足の使い方はひと昔前に基本とされてきた話とは確実に変わってきているように思いますので、ぜひ井端コーチのお話を参考にしてみてください。

ちなみに…

世界一の三塁手はこんな感じで打球を処理します。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  2. 【ジャイアンツ・岡本和真選手の守備はリーグ1、2を争う?】ファーストを守る選手が…
  3. 野球選手としての葛藤を抱えた時、あなたならどうしますか?
  4. 世界一のピッチャーの準備とは?
  5. どうしたら野手がプロ野球選手になれるか考えてみたことはありますか?

関連記事

  1. フィールディング

    【日本とアメリカ】スローイングの時によくある違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、ナイショの…

  2. フィールディング

    選手を育成する指導者の基本は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカーダイジェ…

  3. フィールディング

    【野村克也氏から学ぶ】配球理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、捕手の配球…

  4. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】素手とグラブの違いを知ろう!(パスワードは3月16日[金]のBBB通信もし…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Instagra…

  6. フィールディング

    【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、スポーツ内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【ついに、あの番組が…】西川龍馬を取り上げた!
  2. バッティング

    ターゲットプラクティス!
  3. コーチング

    大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る
  4. バッティング

    プロ野球界で史上最高の右バッターはどうやってバッティングフォームを作っていたのか…
  5. フィジカル

    ご自分の体と向き合っていますか?
PAGE TOP