フィールディング

ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

カル・リプケン氏を兄に持つビリー・リプケン氏がカット&リレー(カットオフプレー)について面白い解説をしていたので紹介させていただきます。

彼が解説していたのは一、二塁で打球が左中間へ飛んだ時の野手の動きについてです。

時間がありましたら、ぜひ、この時の野手の動きをイメージしてみて欲しいんですが…

当たり前ですがレフトとセンターは打球を追います。

ショートはカットに入ります。

セカンドはセカンドベースに入ってから…

ショートのバックアップに行きますね。

まあ、ここまでは想像した通りですよね?

では、ファーストはどういう動きをするべきでしょうか?

定説ではランナーがベースを踏んだか確認してからセカンドベースに行きますよね?

こんな感じでしょうか。

ところがビリー・リプケン氏はファーストもカットに入れと言います。

じゃあ、セカンドベースはどうするんだというと、このポジションの選手に入らせるそうです。

そういえば、これ、オリックスの二軍監督である田口氏も言ってましたよね?

「余った外野手にセカンドベースに入らせる」って。

これはカットオフプレーのひとつの考え方として面白い意見だと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?
  2. 野球選手としての心構え
  3. キャッチャーが見失ってしまうほどのスイングをする高校生。
  4. 野球選手としてもっともっと成長するためには…
  5. 野球の守備が上手いかどうかはボールを握り変える技術を見れば分かる!

関連記事

  1. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を10回も受賞した史上最高の二塁手の秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔、仁志氏が『ナ…

  2. コーチング

    野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは僕個人が勝…

  3. フィールディング

    選手を育成する指導者の基本は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカーダイジェ…

  4. フィールディング

    【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。動ける外野手がい…

  5. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。誰もが認める野球…

  6. フィールディング

    内野手のハンドリングを上手くする練習方法。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前に紹介しまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  2. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  3. ピッチング

    あのピッチャーが実践したコントロールを良くする方法
  4. バッティング

    二冠王のプロ野球選手もプロに入ってバッティングの構えはこれだけ変化している
  5. ピッチング

    スカウトたちはあなたの投げるボールを見ている…
PAGE TOP