バッティング

引きつけて打つから前で捌くへ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ワールドシリーズ第1戦が盛り上がっていますが非常に参考になる映像があったので紹介させていただきます。

まずは先頭打者ホームランを打ったドジャースの1番バッターであるテイラー選手のバッティングです。

そして、ツーランホームランを打ったターナー選手のバッティングです。

このターナー選手が自身のバッティングについてこんな事を言っています。

「足を上げて打つことの目的は体を残してしっかりと引きつけて打つことにありました。しかし3年ぐらい前に僕は考え方を変え、ボールを前で捌くように挑戦しました。そうすると打球がそれまでよりも飛ぶようになるのを実感したんです。」と。

そしてバッティングゲージではこんな風に打っています。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球選手としての葛藤を抱えた時、あなたならどうしますか?
  2. いや〜、良い画像
  3. 世界一のピッチャーの準備とは?
  4. メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…
  5. 野球選手にとっての良いフォームとは?

関連記事

  1. バッティング

    保護中: あなたの打率を上げるための動画です【パスワードは本日のBBB通信で!】

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。12球団で最も小…

  3. バッティング

    オリックス・バッファローズの吉田正尚選手から学ぶ【あのスイングを手に入れた方法】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。オリックス・バッ…

  4. バッティング

    あの坂本勇人選手がZeppを使っていた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。キャンプ動画を見…

  5. バッティング

    ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日はロビンソン…

  6. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「世界のホームラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    身体のキレとは?身体能力とは?
  2. マインド

    失敗は失敗の母
  3. バッティング

    適当に打て!
  4. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  5. コーチング

    野球選手の能力を引き出すためにラミレス監督が考えている事とは?
PAGE TOP