バッティング

引きつけて打つから前で捌くへ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ワールドシリーズ第1戦が盛り上がっていますが非常に参考になる映像があったので紹介させていただきます。

まずは先頭打者ホームランを打ったドジャースの1番バッターであるテイラー選手のバッティングです。

そして、ツーランホームランを打ったターナー選手のバッティングです。

このターナー選手が自身のバッティングについてこんな事を言っています。

「足を上げて打つことの目的は体を残してしっかりと引きつけて打つことにありました。しかし3年ぐらい前に僕は考え方を変え、ボールを前で捌くように挑戦しました。そうすると打球がそれまでよりも飛ぶようになるのを実感したんです。」と。

そしてバッティングゲージではこんな風に打っています。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【あなたはわかりますか?】この顔を見てピンとこなかったら寂しい…
  2. 【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?
  3. 今シーズンから導入されるリクエスト。これから求められる技術とは?
  4. 【あの大打者が語る】バッターがやるべき練習とは?
  5. 年々成績が良くなるあの投手はキップアップが軽々できた。

関連記事

  1. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBで本塁打王…

  2. バッティング

    MLBを代表するヒットメーカーたちの共通点とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日はフレッシュ…

  3. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

  4. バッティング

    プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は先日3,0…

  5. バッティング

    世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ベースボールバイ…

  6. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年のナ・リーグ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    年々成績が良くなるあの投手はキップアップが軽々できた。
  2. バッティング

    【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?
  3. フィジカル

    【あることをしただけで…】リリースの位置が変わった!
  4. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!
  5. ピッチング

    【5年連続二桁勝利!】彼が勝てるピッチャーである理由
PAGE TOP