バッティング

引きつけて打つから前で捌くへ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ワールドシリーズ第1戦が盛り上がっていますが非常に参考になる映像があったので紹介させていただきます。

まずは先頭打者ホームランを打ったドジャースの1番バッターであるテイラー選手のバッティングです。

そして、ツーランホームランを打ったターナー選手のバッティングです。

このターナー選手が自身のバッティングについてこんな事を言っています。

「足を上げて打つことの目的は体を残してしっかりと引きつけて打つことにありました。しかし3年ぐらい前に僕は考え方を変え、ボールを前で捌くように挑戦しました。そうすると打球がそれまでよりも飛ぶようになるのを実感したんです。」と。

そしてバッティングゲージではこんな風に打っています。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『うまい選手』と『すごい選手』
  2. 野球選手を育てようとしてるのに、なぜボールを扱わせないんですか?
  3. あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?
  4. バックアップがチームを救う
  5. まだ悩んでいない野球選手にバッティングフォームを教えるのは効果があるのだろうか?…

関連記事

  1. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西日本新聞の記事…

  2. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

  3. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。12球団で最も小…

  4. バッティング

    イチロー選手の高校時代のバッティング《この頃から足でタイミングをとっていた》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。イチロー選手の高…

  5. バッティング

    【バッターにはタイプがある】10年連続3割30本100打点を達成したバッターの感覚とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、イチロー選…

  6. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「世界のホームラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    【当たり前すぎて気付かない】私たちは毎日大切なプレゼントを受け取っている
  2. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  3. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論
  4. ベースボールIQ

    自分を知るのは当たり前。その上で…
  5. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
PAGE TOP