バッティング

ホームランを打つためには…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

それにしても今年はたくさんのホームランが出ましたが例えばこういうデータがあります。

このデータをどこまで信じるかという問題はありますが、このデータを見ると打球速度が136キロ以上出せない選手はホームランは打てないということがわかります。

おそらくこの事実が問題を難しくするんだと思うんですが…

136キロの打球速度が出せない選手が「時代はフライボールレボリューションだ!」と言ってどれだけフライを打ったところで外野の頭も越えないのが現実なんですね。

だからチームも選手も2つの選択に悩むのではないでしょうか?

1)フライを打ってもホームランにはならないんだから低い打球を打とう!
 
2)今はホームランにはならなくても将来的にホームランを打てるようにフライを打とう!

まあ、どちらを選択するのかはそれぞれの価値観にもよると思いますが現実的な話として多少の誤差はあるにせよ打球速度が136キロ以上出せなければ基本的にはホームランは打てないということです。

まあ、参考まで。

ホームランを打つためのミートポイントを身につけたい選手はこの教材を…

136キロ以上の打球を打ちたい選手はこの教材を…

ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 彼らがバットを振れる理由
  2. 野球選手のための身長を伸ばす方法
  3. 【高校野球ドットコムさんのインタビュー記事から学ぶ】成功するバッターの頭脳
  4. 保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日の…
  5. 世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?

関連記事

  1. バッティング

    長嶋茂雄氏×王貞治氏

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。【長嶋茂雄氏×王…

  2. バッティング

    【このスイングはどうですか?】ある野球少年のスイング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はある野球少…

  3. バッティング

    常に自分の体と向き合い続けている偉大なバッター

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日2000本安…

  4. バッティング

    中学時代は6番バッター?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白いコラムがあ…

  5. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あの青島健太氏が…

  6. バッティング

    【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。名手で知られるフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…
  2. バッティング

    ドミニカ共和国のある選手が来年も野球をするために行っている練習とは?
  3. バッティング

    ネクストバッターズサークルでどんな事をしてますか?
  4. フィールディング

    犬がボールを追いかけるように…
  5. フィジカル

    相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】
PAGE TOP