ベースランニング

ビリー・ハミルトン選手のリードとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

残念ながら今年も盗塁王は獲れませんでしたが毎年のように50盗塁以上を記録するビリー・ハミルトン選手。

そんな彼のリードがちょっと変わってるんです。

どう変わっているのかというと静止しないんですね。こんな風にずっと足踏みをしてるんです。

こんなリードをしたことがないのでどんな感覚なのかわかりませんが、もしスタートに悩んでいるのであれば試してみてはいかがでしょうか?

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差
  2. MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学
  3. 今シーズンから導入されるリクエスト。これから求められる技術とは?
  4. あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?
  5. あなたが本当の自分を知りたいのであれば…

関連記事

  1. ベースランニング

    ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。来シーズンからヤ…

  2. ベースランニング

    野球選手なら積極的な走塁を身につけよう!そのために知っておくべき事とは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はワンバウン…

  3. ベースランニング

    【質問です】あなたはタッグアップのルールを知ってますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。実はプロ野球選手…

  4. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。『Sport s…

  5. ベースランニング

    【アウト?セーフ?】打球が走者に当たった場合

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日の阪神と巨人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    数々の名選手を育てた名指導者の考え方とは?
  2. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?
  3. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論
  4. フィールディング

    内野手のハンドリングを上手くする練習方法。
  5. マインド

    やる気を出させるよりも…
PAGE TOP