マインド

野球選手としてもっともっと成長するためには…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、あるテレビ番組で芸人さんが和尚さんにこんな悩みを打ち明けたんです。

「お笑い芸人として、もっと面白くなるにはどうしたらいいんですか?」って。

すると和尚は答えました。

「先輩方の技を盗み取ること。教えていただいたことは忘れます。自分が悟ってこうだと思ったことは忘れません。」

ほんの少しの放送だったんですけど、まさにその通りだなと思ったのでこの話を紹介させていただきました。

この話は野球選手にとっても指導者にとっても大切な話なのではないかと思います。

もし、指導者として選手に「なぜ分かってくれないのか?」と感じることがあるんだとすれば、それは指導者としての己の力が不足しているんでしょうね。

教えても、教えても、選手は忘れるんですから。選手が悟るように、悟るように持っていかなければいけないはずです。

悟る(さとる)=覚る(さとる)。これはどちらも「さとる」と読むんですね。そして、二つの文字を合わせると【覚悟】になります。

いつまでも教えていては…。ということかもしれません。

選手に悟らせる指導者こそが本物とも言えるでしょう。

逆に選手はいつまでもいつまでも教えられているようでは…。ということではないでしょうか?

まあ、参考まで。

では、また。

member   35  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?
  2. 【挟殺】決して諦めるな!
  3. 野球選手としての心構えとは?
  4. 野球選手としての心構え
  5. イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。

関連記事

  1. マインド

    ジャイアンツ・小林選手の歩みを野球上達のヒントにする!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ワールドベースボ…

  2. マインド

    ロビンソン・カノ選手から日本の野球少年たちへのメッセージ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのロビンソン・…

  3. マインド

    【大阪桐蔭のキャプテンから学ぶ】この時代に求められている野球選手とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、テレビで大…

  4. ピッチング

    プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。非常に為になるコ…

  5. フィールディング

    2000本安打を達成した荒木選手に贈った落合氏の言葉

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、プロ野球の…

  6. マインド

    それでも諦めなかった偉人たち

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今回はYouTu…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    野球選手の能力を引き出すためにラミレス監督が考えている事とは?
  2. ピッチング

    【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?
  3. バッティング

    18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. フィールディング

    井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  5. フィールディング

    【海外のドリルから学ぶ】内野手の反応をよくするには…
PAGE TOP