マインド

野球選手としてもっともっと成長するためには…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、あるテレビ番組で芸人さんが和尚さんにこんな悩みを打ち明けたんです。

「お笑い芸人として、もっと面白くなるにはどうしたらいいんですか?」って。

すると和尚は答えました。

「先輩方の技を盗み取ること。教えていただいたことは忘れます。自分が悟ってこうだと思ったことは忘れません。」

ほんの少しの放送だったんですけど、まさにその通りだなと思ったのでこの話を紹介させていただきました。

この話は野球選手にとっても指導者にとっても大切な話なのではないかと思います。

もし、指導者として選手に「なぜ分かってくれないのか?」と感じることがあるんだとすれば、それは指導者としての己の力が不足しているんでしょうね。

教えても、教えても、選手は忘れるんですから。選手が悟るように、悟るように持っていかなければいけないはずです。

悟る(さとる)=覚る(さとる)。これはどちらも「さとる」と読むんですね。そして、二つの文字を合わせると【覚悟】になります。

いつまでも教えていては…。ということかもしれません。

選手に悟らせる指導者こそが本物とも言えるでしょう。

逆に選手はいつまでもいつまでも教えられているようでは…。ということではないでしょうか?

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】
  2. 【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる
  3. 【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論
  4. 【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?
  5. 内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。

関連記事

  1. マインド

    【球団に対する冒とく行為で戦力外】あなたも気をつけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこんな記事…

  2. マインド

    やる気に関する話です。【野球選手なら聞いてください】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。やる気に関するお…

  3. コーチング

    世界で勝てなかったチームを世界で勝たせたのは選手の個性だった

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。実は、知人から「…

  4. コーチング

    指導者は野球選手の枠を破壊してやる!【バッティング指導法】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは僕個人の勝…

  5. マインド

    強いチームには良い空気が流れている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。文春オンラインに…

  6. マインド

    今の野球界で最も差が出るものだからこそ…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。最近放送されたテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    人が能力を発揮する時というのは…
  2. マインド

    最高のプレーをするための心構えとは?【レギュラー争いに負けそうな時、どう考えます…
  3. バッティング

    日米の首位打者に共通しているバッティング技術とは?
  4. フィジカル

    【あることをしただけで…】リリースの位置が変わった!
  5. フィールディング

    【2018シーズン無失策だった選手から学ぶ】現代の野球選手に求められている事とは…
PAGE TOP