バッティング

【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

すでにシーズンも終盤ですが、現在ナショナル・リーグで打率3位のジャスティン・ターナー選手。

素晴らしいバッターなので、ぜひご覧ください。

このジャスティン・ターナー選手が自身のバッティングについて話している動画がありましたので、こちらもぜひご覧になって参考にしてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手
  2. イングランドのサッカー協会が選手育成のために作った新しいルールとは?
  3. 強いチームには良い空気が流れている。
  4. あのピート・ローズ氏が最高の練習だと言っているのは…
  5. 基本に忠実にノックを受けるプロ野球選手

関連記事

  1. バッティング

    スイングスピードを上げるために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。C.J.ビーティ…

  2. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと昔…

  3. バッティング

    【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はアーロン・…

  4. バッティング

    すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。大谷翔平選手がM…

  5. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あの青島健太氏が…

  6. バッティング

    【あらあら差し込まれてますね…】スイング時間の事って考えた事はありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、ここ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    野球選手が素振りの時に注意すること
  2. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。
  3. ベースランニング

    チャーリー・ブラックモン選手のスライディング技術
  4. バッティング

    これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  5. マインド

    野球選手としての夢を実現したければ、行動せよ!
PAGE TOP