ベースボールIQ

【ビル・リプケン氏から学ぶ】打者を抑えるための配球理論とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ビル・リプケン氏が貴重な配球理論を話しておられます。何も知らずに思いつきで投げさせるボールを決めているキャッチャーはひとつの基本的な配球理論として非常に勉強になると思いますので、ぜひご覧ください。

僕も過去にツイッターに書いたんですが…

配球には逆球理論というのがある。『内』の逆は『外』。だから内を使ったら外。これは1つの理論。しかし、逆球というのは『内』と『外』だけではない。『高』と『低』。『強』と『弱』。同じ球を使うのも逆と考える。ところが横浜バッテリーは『内』『外』だけで抑えようとしてる。それでは厳しい。

— ベースボールバイブル出版 (@PROSHOP_AZUMA) 2014年3月27日

基本的な配球理論としては…

①高低
②内外
③緩急

これを逆球理論と言います。

で、もう少し言うとストライクとボールも逆と考え、同じボールを続けることも相手の裏をかくという意味では逆と考えます。そうすると選択肢は…

①高低
②内外
③緩急
④ストライクとボール
⑤同じボール

こうなります。

これを冷静に見てみると面白いことがわかりますよね?

はい、基本的には何を投げても正解ということになります。だからこそ大切なのは観察力になるんですね。なぜ、そのボールを投げさせたのかを説明できる観察力。身につけたいですね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【挟殺】決して諦めるな!
  2. 【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう
  3. あの世界トップレベルの日本人選手の凄さは体力測定には出ない
  4. 一塁ベースコーチの仕事はどこまで?
  5. 【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…

関連記事

  1. フィールディング

    大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は朝からエン…

  2. フィジカル

    【知っておいて損はない】脳の性質とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい最近、テレビ…

  3. ピッチング

    今、世界一のピッチャーはクレイトン・カーショウ投手!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロサンゼルス・ド…

  4. ベースボールIQ

    志田スコアラーのお話しは選手も指導者も必見です!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。読売ジャイアンツ…

  5. ベースボールIQ

    野球というゲームを大きく変えた『極端なシフト』がなくなる?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。アマゾンで売り切…

  6. フィールディング

    プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。久しぶりに母校の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?
  2. フィールディング

    何度ミスしてもバックハンドでチャレンジするドミニカ代表の遊撃手
  3. フィールディング

    【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…
  4. フィールディング

    ベースボールバイブルの教材で学んだ結果、手に入れた能力
  5. バッティング

    野球選手として自分のスタイルを崩さない強さを持つことの大切さ
PAGE TOP